2018年8月巡礼記 その2 地元東大阪の寺社仏閣

 

まだまだ暑いさなか。

 

 

本日8/23夜9時過ぎ、大阪に台風来るからってことで職場のお店が早じまいしまして帰ってまいりましたが、

同じ大阪の交野市には避難指示が出ているのに、

大阪市内のアタシの住んでる場所はやっと小雨がパラついてきた感じでw

 

風は朝からキツかったけど。

 

いつもより遥かにのんびりしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで8/10のお話を書こうと思います。

 

前回のブログの翌日の話です。

 

 

 

お盆も近いし、11日は亡くなった叔父の命日でもあるので

本家の墓参りに行こうかなと思ってたんですが、

親戚連中に会いたくない(笑)ので予定を1日早めて行ってまいりました。

 

 

 

 

東大阪にお墓があるのですが、

なんとなく気分的に自転車でゆるゆるとサイクリング気分で朝から出かけました。

 

 

 

墓に向かう前に途中にありますウチの氏神様の【都留彌(つるみ)神社】へ。

 


f:id:KOBANNAD:20180823213238j:image
f:id:KOBANNAD:20180823213253j:image

 

Wikipediaに無かったので、こちらのサイトを詳しくはご覧ください

 

https://spiritualjapan.net/osaka-tsurumi/

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823213741j:image御朱印

 

 

 

 

そして墓参りに。

 

 

 

 

 

オッチャン、俺少しはお経上げるの上手くなったかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、墓参りを済ませて帰ろうかなとも思ったんですが。

 

 

せっかくなので近隣の神社を巡ってみようかなと。

 

 

 

 

 

まずは


f:id:KOBANNAD:20180823214745j:image
f:id:KOBANNAD:20180823214804j:image

 

長瀬神社。

 

 

 

 

こちらもWikipediaが無いので

 

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/shnagase/

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823214959j:image御朱印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに近鉄大阪線を一駅南に下ると

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823215050j:image
f:id:KOBANNAD:20180823215102j:image

彌刀(みと)神社

 

 

彌刀神社(弥刀神社、みとじんじゃ)は大阪府東大阪市近江堂一丁目にある神社。


祭神
祭神は速秋津日子神速秋津比売神という水戸(港)や河口の神であり、鎮座地の近江堂という地名は大水戸が転訛したものであるという。
歴史
創建は不明だが、762年(天平宝字6年)には大和川(現在の長瀬川)の洪水で長瀬堤が決壊したことにより社殿が流失したという(『続日本紀』)。延喜式神名帳には河内国若江郡二十二座のうち官幣小社として記載がある。本殿は1991年(平成3年)3月に造替された。(Wikipediaより)

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823215245j:image御朱印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから北上しまして

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823215329j:image
f:id:KOBANNAD:20180823215344j:image
f:id:KOBANNAD:20180823215357j:image


彌栄神社

 

 

弥栄神社、彌榮神社、彌栄神社(いやさかじんじゃ、やさかじんじゃ、やえじんじゃ、やえいじんじゃ)は、牛頭天王スサノオを祭神とする祇園信仰の神社。

他に祇園信仰に基づく神社名称としては、八坂神社(八阪神社)、祇園神社、広峯神社天王神社八雲神社須賀神社素盞嗚神社があり、時代や資料によって通用される。

弥栄神社 (東大阪市) – 大阪府東大阪市にある神社。中小阪と宝持に二社ある。(一時期合祀されていた)(Wikipediaより)

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823215557j:image御朱印

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにほんの少し北に

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823215649j:image
f:id:KOBANNAD:20180823215702j:image
f:id:KOBANNAD:20180823215719j:image


 

小坂神社

 

Wikipediaがありませんでした

 

https://mawarisute.blog.fc2.com/blog-entry-342.html

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823215949j:image御朱印

 

 

 

 

 

 

 

そこから西へ戻って

地元布施のえべっさん御朱印を貰いに行こうと思ってたら途中に

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823220125j:image

か、河内西国!?

 

しかも浄土宗!

 

これは目下法然上人二十五霊場巡礼中のアタシとしましては園光大師法然上人さまのお導きだと。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823220344j:image

素晴らしいお地蔵とお会い出来ました!

 

 

こちらもWikipediaが無かったので。

 

http://www.kawachisaigoku.jp/temple_map/32_enmeiji/index.html

 

河内西国についても

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823220436j:image納経印

 

 

 

 

 

 

 

 

そして布施のえべっさん

 


f:id:KOBANNAD:20180823220730j:image
f:id:KOBANNAD:20180823220744j:image日本一デカいえべっさんやそうなw


f:id:KOBANNAD:20180823220812j:image

 

 

 

しかしウチの地元はマイナーな神社ばっかなのね(´;ω;`)

 

https://fuse-ebisu.or.jp/

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823221005j:imageしかもスタンプやないけw

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お正月に長野で手に入れた眞田神社さまの御朱印帳が残り1枚になりました。

 

 

 

 

もうここしかありませんね。

 

 

 

 

真田山にあります。

 


f:id:KOBANNAD:20180823221230j:image三光神社

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823221257j:image
f:id:KOBANNAD:20180823221309j:image
f:id:KOBANNAD:20180823221325j:image
f:id:KOBANNAD:20180823221348j:image本殿賽銭箱横には真田幸村公のねぶたがあるんです。



 

 

三光神社(さんこうじんじゃ)は、大阪府大阪市天王寺区玉造本町宰相山公園にある神社である。

反正天皇の時代の創建と伝えられる。創建以来、武内宿禰の末裔の武川氏が神職として奉職し、現在は86代目と伝える。社伝によれば、寛文元年(1661年)に一旦現在地の南東の鎌八幡の隣に遷座し、宝永3年(1706年)に再び現在地に戻ったという。かつては「姫山神社」と称し、一帯は「姫の松原」と呼ばれていた。

中風封じの神として有名な陸前国宮城郡青麻(現 宮城県仙台市宮城野区)の三光宮(現 青麻神社)を勧請し、そちらの方が有名になった。明治15年(1882年)の『大阪名所独案内』に三光宮を勧請した旨が書かれており、勧請はそれ以前ということになる。明治41年(1908年)、姫山神社に境内社・三光宮を合祀し、社名を「三光神社」とした。3柱の神を祀ることから「三柱神社」とも、「日月山神社」ともいう。

鎮座地の丘は宰相山とも真田山ともいう。かつては大坂城の出城「真田丸」が置かれ、大坂の陣のときには真田信繁大坂城から当地までの抜け穴を掘ったといわれ、社殿の下に残っている。境内には黒田屏風に描かれた真田信繁を元にした像がある。千田嘉博によると、現在残っている抜け穴は真田信繁がつくったものではなく、真田丸を攻めた前田軍の塹壕の痕跡の可能性が高いとしている。(Wikipediaより)

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180823222008j:image

 

 

 

 

 

 

無事御朱印帳も真田繋がりで終える事が出来ましたし。

 

河内西国………ちょっと気になるなぁ。