2018年7月 四国遍路 高知編



今回は


f:id:KOBANNAD:20180814202016j:imageカーチャンと仲良く親子遍路のお話でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お遍路の話をする前にまずは7/24の話。

 

 

仕事前にウチのカーチャンと梅田で待ち合わせてまずは中山寺へ。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814174957j:image


お勤めを済ませて一路逆瀬川駅へ向かいます。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814175058j:image目的地はここ。

元々枚方にあった店舗がこちらに移転したのが今年4月で。

 

お遍路始める前に行ったきり伺ってなかったので、

週末にお遍路に行く前にカーチャンと買い物に来たって訳です。

 

 

なんやろ、でも前の時と比べて別人くらい愛想なかったなぁ。

もう通販だけにしよかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、3ヶ月近く前から言っててやっと取れた土曜日の休み。

 

ぶっちゃけ仕事辞める原因になったのもコレなんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

休み取りたくても取れない。

雀の涙にもならない残業代。

上がらない給料増えるだけの拘束時間。

仕事出来ないクズばっかり回してくる。

 

 

 

 

 

 

 

まぁもう正直しんどかったので、

この遍路前に社長に話をして7月いっぱいで辞めることにしました。

 

 

 

 

 

っと、なんかウダウダと書いてしまいましたが、改めて7/28の朝7:00に神戸の新長田からバスで出発いたしました。

 

 

実はカーチャンが昔から一緒に四国行ってる先生たちの個人バスツアーに参加させて頂いた。

 

ってのが今回のお話です。

 

 

 

ですので全国のゲンさんファンの皆様、今回もゲンさんは登場致しませんごめんなさい(笑)

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814191122j:image

いわゆる普通のバスツアーで二人で使う座席を贅沢に一人で使用しまして。

 

のんびりゆったり休憩をはさみながら、

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814191327j:image
f:id:KOBANNAD:20180814191356j:image

まずは別格4番 鯖大師本坊さま。

 

別格は改めてこちらから2巡目スタートです。

 

 

 

 

 

 

ちょいといつもと違うのは、カーチャンの先生たちの集まりはまた本四国の作法とは違う自分たちのお作法で巡礼されてるので、

郷に入っては郷に従えではありませんが、

こちらのお作法に則ってお勤めを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日東寺で頂いた限定の親玉に、

紫檀の数珠玉(1個500円するほう)を合わせていくことにしました。


f:id:KOBANNAD:20180814191931j:imageこれが普通の

左が男用 右が女用

 


f:id:KOBANNAD:20180814192013j:imageこれが紫檀玉使ったやつ

 

 

 

 

 

出来上がりはいつになりますかね。

 

 

 

 

さて、道の駅にお弁当を予約してあったのを取りに寄って。

 

 

 

 

室戸岬の手前にあります

御厨人窟】へ

 

 

 

 

 

 

御厨人窟(みくろど)は、高知県室戸市室戸岬町にある弘法大師伝説の残る海蝕洞である。御蔵洞とも表記される。四国八十八箇所最御崎寺の近くにあり、番外札所の一つ。日本の音風景100選。なお、隣接する神明窟(しんめいくつ)についても記述する。

御厨人窟と神明窟は国道55号沿いの室戸岬東側に位置する隆起海蝕洞である。洞窟前の駐車スペースとなっている場所は波食台であり洞窟上部の崖は海食崖である。御厨人窟の向かって右側に神明窟がある。それぞれ祠が祀られており、御厨人窟には五所神社があり祭神は大国主命、神明窟は神明宮があり祭神は大日孁貴となっている。

御厨人窟平安時代初期、当時青年であった弘法大師がこの洞窟に居住したと伝えられている。この洞窟から見える風景は空と海のみで、ここから「空海」の法名を得たとされる。

また、神明窟で難行を積んだと伝えられる。難行の最中に明星が口に飛び込み、この時に悟りが開けたと伝えられている。神明窟は2012年秋より、落石のため立入禁止となっている。のち2015年より同様の理由で御厨人窟も封鎖され崖前の全面に柵が設けられ、現在は双窟とも洞内への立入はできなくなっている。そのため参拝に際しては柵の前に設置されている賽銭箱および献花台に対して行う事となっている。また納経を希望する者のために五所神社によって納経朱印所である「みくろど納経所」が駐車スペース内に設置されている。

洞窟の中で聞こえる豪快な波の音は「室戸岬御厨人窟の波音」として環境省の残したい「日本の音風景100選」に選定されているが、上述の通り現在は洞窟内への立入は禁止されているため聞くことは実質不可能になっている。

(Wikipediaより)

 

 

 

 

 

 



f:id:KOBANNAD:20180814192909j:image

f:id:KOBANNAD:20180814193533j:image納経印と御影は書き置きのものがありましたので頂いてまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

個人のツアーなんで勝手が分からないので写真を撮るタイミングがwwwwwww

 

 

 

結局御厨人窟で写真撮れなかったw

 

 

 

 

 

 

 

ってな感じで本四国第24番札所 最御崎寺さま。


f:id:KOBANNAD:20180814194005j:image

 

 

台風が近づいて来てたので逆にカンカン照りにならずに

しかも高知やのに暑くなかったのは幸いでしたねぇ。

 

 

どう考えても走るアタシが悪いんですが、岐阜の谷汲の方がはるかにしんどかったですね。

 

 

 

 

 

 

更に25番札所 津照寺さま。

 


f:id:KOBANNAD:20180814194605j:image
f:id:KOBANNAD:20180814194624j:image写真撮れなかったんで去年のヤツをw

 

 

ってか去年も天気悪かったんよねw

 

 

 

 

更に本四国第26番札所  金剛頂寺さま。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814194927j:image
f:id:KOBANNAD:20180814194953j:image
f:id:KOBANNAD:20180814195013j:image
やっと勝手というかタイミングというか

コツが掴めたというかw

 

なんとか写真も撮りながら、お勤めもして。

 

 

 

 

そうそう、納経用品はツアー全体の分は先生の娘さんがまとめて行きはるんですが、

 

アタシは今回初参加で、しかもお金を旅行前から集めたりしてるの知らなくてwwwwwww

 

 

自分でやりなさいという先生からのお達しがあり、自分で納経所に先に行って貰うもの貰って先生たちに追いついてからお勤めをする、みたいな。

 

 

だから時間あんまりなくて、タイトな話でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの日最後のおまいりは、

観光バスでは上まで上がれない(四国はこういうのよくありますからねぇ)本四国第27番札所 神峯寺さま。

 

タクシーとマイクロバスに分乗して行きます。

 

 

しかも本当なら翌日の朝から行く予定を早めて(台風が来るから)ですから

わざわざタクシー会社の方も大変やったと思いますよ、ありがたい話です。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814200009j:image
f:id:KOBANNAD:20180814200023j:image
f:id:KOBANNAD:20180814200038j:image
f:id:KOBANNAD:20180814200053j:image
f:id:KOBANNAD:20180814200107j:image




今回もお隣の神峯神社さまには行けずじまいでしたね。

まぁツアーやから当たり前かw

 

 

 

 

ほぼ単独に近い行動してますが、さすがにそれはアカンよなぁとか考えてwwwwwww

 

 

 

 

 

で、何故か泊まるホテルが御厨人窟の近くなのでまたひたすら戻ってwwwwwww

 

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814200445j:image

もう夕暮れやんwwwwwww

 

 

 

カーチャンに聞いたところ、旅行社に依頼してバスと運転手さん借りて、ツアー自体は先生たちと旅行社とで打ち合わせして決めてるらしいとのこと。

 

 

これ正直ツアープラン組んだ旅行社の人、あんまり慣れてないよなぁとか個人的に思ってたのはナイショwwwwwww

 

 

 

まぁ予定早めたのもあるから仕方ない。

 

 

 

 

 

って考えてみると阪急交通社さんのツアーはよく考えてあるなぁと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

いろんな人達のいろんな巡礼の仕方があります。

 

 

どれが良くてどれが悪いなんてのは全然なくて、

 

お遍路さんの数だけそれは存在していて。

 

 

全てを受け入れて

全てを楽しめる気持ちがいちばん大切なんやないかなと

今回それに気付いたのがいちばんの自分にとっての収穫やったと思います。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814201715j:imageさてホテルに着いて

時間があまり無いので急いで温泉に入ってすぐに晩御飯。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814201811j:image
f:id:KOBANNAD:20180814201827j:imageカーチャンもややお疲れ様な感じでw

 

高知の室戸岬のホテルで出てきたかつおのたたきが冷凍モンでクッソ不味かったのでカーチャンがややキレかけてたのもまぁご愛敬wwwwwww

 

 

まあでもそれは流石に無いわなぁ。

 

 

出てきた食べ物で一番旨かったのが土佐酢で漬けた小アジの南蛮漬けってのもどうかとwwwwwww

 

 

 

夜中に腹が減っても近くにコンビニすらなくて、ホテルの中にも何もなくて(´;ω;`)

 

 

「これも修行や」

とか自分に言い聞かせて(爆笑)

 

 

 

朝、起きたら台風到着wwwwwww

 

泊まってるホテルの屋上にNHKのクルーが来て絶賛生中継wwwwwwwwwwwwww

 

 

ある意味貴重な体験wwwwwww

 

 

 

朝風呂入って、朝ごはん。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814202651j:imageまぁ普通の和食ですよね…………


f:id:KOBANNAD:20180814202725j:imageぎ、牛乳wwwwwww

 

和食に牛乳wwwwwww

 

 

 

が、この牛乳。

マジうめぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

あんまり好んで牛乳飲まないウチのカーチャンが普通に飲んでました(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 


ホテルの向かいには大きな大きなお大師さまの像が。


f:id:KOBANNAD:20180814202911j:image「お前贅沢言い過ぎじゃ」

 

 

 

 

 

すいません。反省します。

 

 

 

で、台風の中一行はまず昨日の続きから

 

 

本四国第28番札所 大日寺さま。

 


f:id:KOBANNAD:20180814203153j:image
f:id:KOBANNAD:20180814203219j:image

すげぇ雨。

 

 

台風が東から西へといつもと逆にやって来てたので

33番まで行く予定やったので先に33番から戻って来るように行っても良かったのになぁとか思ってますが、流石に言えないw

 

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814203631j:image

そういえばこちらの門前の売店で菅笠買ったんだよなぁ。

 

土佐の手透き和紙の納経軸をやたら薦められたよなぁ。

 

 

 

『墨ギュンギュン吸うで、お兄ちゃん!』

 

 

あのオバチャンに会いたかったけど、

雨なので一行は先を急ぎます。

 

 

今度来た時また寄ろう。

 

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814203825j:image続きまして本四国第29番札所 土佐国分寺さま。


f:id:KOBANNAD:20180814203911j:image

この日いちばんの雨のピーク!

 

でぇりゃぁ雨だがや!

 

 

 

 

 

 

今回のアタシの目的の1つがこちらの門前のお店で、キレイな納め札を売ってはるんですね。


f:id:KOBANNAD:20180814204101j:image

これを頂く予定やったんですが、

 


f:id:KOBANNAD:20180814204130j:imageぐ、ぐぬぬぬぬ。

 

残念です。

またこちらも次回にチャレンジ。

 

 

 

 

 

さて、昼御飯。

 

 

 

何の偶然ですか、昨年来ました

【道の駅 南国】!


f:id:KOBANNAD:20180814204933j:image

 

 

そう!かつおのたたき御膳が有名ですが昨年売り切れで食べられなかったあの道の駅。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814204358j:image

今年は食えた!

 

しかもどっかのホテルと違って生のカツオをちゃんとたたいて作ってある!

 

うまぁーーい(ノ´∀`*)

 

 

 

ウチのカーチャンは土佐ジローの卵でとじた四万十豚のカツ丼食ってました。


f:id:KOBANNAD:20180814204902j:image

去年アタシが食ったヤツです、やっぱり親子ですね。カツ丼やけどwwwwwww

 

 

 

 

ちなみに隣のオバチャンが「シャモ丼(軍鶏の親子丼)」を何回言っても

『シシャモ丼』

って言い間違えてたのか思い出に残っておりますwwwww

 

 

 

 

お土産も買ってお腹もふくれた一行は

 

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814205044j:image本四国第30番札所 善楽寺さま。

 

 

 

こちらの納経所には可愛い塗香入れが売ってました。

 

カーチャン塗香入れ欲しがってるんやけど見る時間無かったのが残念です。

 

 

 

 

 

もうほぼ雨は上がって、

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814205345j:image
f:id:KOBANNAD:20180814205422j:image
f:id:KOBANNAD:20180814205437j:image


本四国第31番札所 竹林寺

 

隣にある植物園は台風の為に臨時休業。

 

昨年ゲンさんにゴチになったアイスクリン売ってる売店も臨時休業。

 

 

 

残念です。

 

 

 

 

 

そして順番を入れ替えて

 


f:id:KOBANNAD:20180814205642j:image
f:id:KOBANNAD:20180814205657j:image
f:id:KOBANNAD:20180814205722j:image
f:id:KOBANNAD:20180814205736j:image本四国第33番札所 雪蹊寺さま。



 

 

去年はここの境内で物売りの屋台あったんですけど。

さすがに台風じゃあ無理か。

 

 

 

 

 

 

 

そして今回の打ち納めになります。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180814210010j:image
f:id:KOBANNAD:20180814210025j:image
f:id:KOBANNAD:20180814210041j:image
f:id:KOBANNAD:20180814210054j:image本四国第32番札所 禅師峯寺さま。



 

 

 

 

 

 

全てのお勤めを終えた瞬間に

台風一過の一陣の風が吹きました。

 

 

 

 

 

 

お大師さまありがとうございます。

各寺院のご本尊さまありがとうございます。

そして四国の全てに今回もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

帰り道


f:id:KOBANNAD:20180814210339j:image先日の西日本豪雨の時に高知道の一部が土砂崩れで崩壊した部分です。

片側通行になっています。

 

本日現在まだまだ通行止めの道もあると聞いています。

 

 

早く復旧して欲しいものです。

 

 

 

 

 

吉野川あたりで


f:id:KOBANNAD:20180814210541j:image虹がかかっていました。


f:id:KOBANNAD:20180814210605j:imageよく見ると薄いのと濃いのと2本の虹が。

 

 

ありがたい。

 

 

 

 

さて最後は久しぶりの
f:id:KOBANNAD:20180814210710j:image

美馬半田貞光でお別れしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

次回はゲンさん登場しますよーん!