2018年6月 高野山&四国遍路

いやもう7月です。

暑いです。

 

今年も後半分ですね。

 

 

真剣にお遍路回る為に

なかなか休みの取れない今の職場を転職しようかと思っております、

私KOBANNADでございます。

 

 

ちなみにW杯の見すぎで睡眠不足気味です。

 

 

 

我が祖国(笑)アルゼンチンは負けてしまいました。悲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、6/3のお話でございます。

新西国霊場第6番札所  宝亀院さまに行く為に

朝からカーチャンと電車で高野山に。

 

 

 金剛峯寺→大伽藍とお参りしまして。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180705184020j:imageウチのカーチャンはこうやくんの納経帳買ってたなぁ。

 

 

 

 

そして宝亀院さまへ
f:id:KOBANNAD:20180705184424j:image
f:id:KOBANNAD:20180705184500j:image宿坊もあるんですねぇ。


f:id:KOBANNAD:20180705184545j:image


f:id:KOBANNAD:20180705184721j:image納経所。

 

 

 

宝亀院(ほうきいん)は、和歌山県伊都郡高野町高野山にある仏教寺院・宿坊。高野山真言宗別格本山。御衣寺(おころもでら)宝亀院とも。本尊は十一面観世音菩薩。新西国三十三所観音霊場 第6番霊場

延喜21年(921年)10月21日の夜、醍醐天皇の枕元に突如として髪や髭が伸び放題で、袈裟や衣も汚れて破けている姿の 空海が現れた。そして「高野山 結ぶ庵に 袖朽ちて 苔の下にぞ 有明の月」と歌うとその姿を消してしまった。驚いた醍醐天皇は以前から東寺長者の観賢僧正が空海に大師号を授けてほしいと訴えていた事もあり、10月27日に空海弘法大師の号を授け、中納言藤原扶閑を勅使として高野山に遣わした。

すると、11月5日の暁になって高野山奥の院空海御廟の前で祈っていた観賢の眼前に、髪や髭は伸び放題で袈裟や衣も汚れて破けている空海が現れた。そこで観賢は空海の髪や髭を剃って奇麗にし、新しい袈裟と衣に着替えてもらった。そしたら空海は喜んだのか消えてしまった。これ以来、毎年空海の命日である3月21日には新しい衣を奥の院弘法大師御廟に供えている。

この報告を受けた醍醐天皇はさっそく観賢を開山として高野山内に勅願寺を建立することにした。空海宝亀5年(774年)6月15日に生まれたことから寺の名前は宝亀院となった。(Wikipediaより)

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから

大師教会→奥の院とお参りして、

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180705184814j:image親子仲良く胡麻豆腐を堪能(笑)

 

 


f:id:KOBANNAD:20180705184845j:image帰りはもう面倒なのでいつもの如く特急こうやにて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、翌週6/10

 

またもや阪急バスツアーにてお四国へ!

 

あいにくの曇り空の中でしたが。

 

 

今回はまず、

第13番札所  大日寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20180705185609j:image
f:id:KOBANNAD:20180705185621j:image
f:id:KOBANNAD:20180705185641j:image


 

 

 

あまりここについては西国の三室戸並みに語りたくないので

 

↓↓↓↓

こちらを参照

https://matome.naver.jp/odai/2140101973703600201

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに前回ご一緒だった千手観音TシャツのSさんと今回もご一緒でした。

 

 

今回は本四国の先達(ツアーの先達ではなく個人参加)のHさんご夫婦とも懇意にさせて頂きました。

 

Hさんの奥様が前回のツアーでご一緒で、

お父さんの方は今回初めてお会いさせて頂いたんですけど、奥様が私を覚えて下さってまして。

 

 

 

ありがたい話でございます。

 

 

 

 

 

さて、バスは急に振りだした雨の中を

【遍路ころがし】

で、有名な徳島最大の難所

第12番札所 焼山寺さまへ

 

 


f:id:KOBANNAD:20180705190321j:image

 

ちなみにこの移動中にお弁当。

 


f:id:KOBANNAD:20180705190350j:image

 

 

 

焼山寺さまへは当然観光バスでは大き過ぎて山道を上がる事が出来ません。

 

 

手前のおへんろ駅でマイクロバスに乗り換えて行くことになります。

 


f:id:KOBANNAD:20180705191448j:image

 

ここで、私痛恨のミス。

 

 

元の観光バスの中にスマホを忘れる失態wwwwwww

 

 

 

 

はい、そういう事で焼山寺の写真今回ありません( ;∀;)

 

 

 

 

昨年撮ったヤツですいません
f:id:KOBANNAD:20180705191751j:image杖杉庵


f:id:KOBANNAD:20180705191954j:image
f:id:KOBANNAD:20180705192014j:image

 

 

 

 

そういえば
f:id:KOBANNAD:20180705194118j:image焼山寺さまの御影姿カラーになったみたいよ。

 

 

 

 

そして再びおへんろ駅に戻ってバスに乗り換えます。

 

 

 

 

 

向かうは

本四国第14番札所 常楽寺さま

 


f:id:KOBANNAD:20180705192449j:image特徴ある境内やからこそ、雨の日はなかなかツラい(笑)
f:id:KOBANNAD:20180705192538j:image
f:id:KOBANNAD:20180705192636j:image
f:id:KOBANNAD:20180705192700j:imageアララギ大師さまお久しぶりでございます。



 

 

ここから何故か雨の中を徒歩で移動。

 

 

 

 

 

本四国第15番札所 阿波国分寺さま

 


f:id:KOBANNAD:20180705192835j:image
f:id:KOBANNAD:20180705192850j:image去年からずっと工事中(´;ω;`)


f:id:KOBANNAD:20180705192928j:image

 

 

 

実際この歩きの道中なんですが、

阪急さんは結構遠回りします。

 

 

こっそりSさんと私は遍路道から14番さまの奥の院の方へ回って途中2ヶ寺ほど余分に参拝してたのはナイショwwwwwww

 

 

 

最後のお勤めを済ませて、

SさんとHさんと四国の先達について色々とトークを。

 

 

「兄ちゃん、慌てる必要ないけど先達やる気やったら頑張りや!」

 

 

 

 

ありがたいなぁ。

勉強やわ。

 

 

 

 

バスに戻ってまた淡路で玉ねぎラーメンを食べて帰ってきたのでしたwwwwwww