2018四国遍路2巡目 7番十楽寺~11番藤井寺

行けば行くほど好きになる。

 

それが本四国の魅力であり、楽しさである。

 

 

いきなり冒頭から結論が出てしまっている感がありますが。

 

 

真理ではないでしょうか。

 

睡眠不足気味で仕事したくない(いつも)私KOBANNADでございます。

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180514191339j:image「お前またアホな話ばっかりしとるな」

 

 

お大師さまに突っ込まれてしまいそうな毎度毎度のお約束ご容赦くださいませwwwwwww

 

 

 

 

 

さて、昨日13日のお話でございます。

 

 

 

今回も阪急交通社さまのバスツアーをご利用させて頂きました。

 

 

 

 

旧梅田コマの前に待ち合わせるのですが、あいにくの雨にも関わらず多くの方々がひしめき合っておられました。

 

四国が2つ

西国が2つ

御朱印巡りツアーが1つ

その他ツアー3つくらい出てまして、ごった返しておりました。

 

 

そこに前回のツアーでお世話になった先達さまが。

 

 

ご挨拶したら覚えて下さっていて、色々とお話をしておりまして。

そこへ、今回お世話になりますM先達さまが。

 

 

 

 

ツアー前からお二人の先達さまとあれやこれやと為になるお話を頂戴出来ました。

 

 

 

 

ゲンさんと【デブ遍路二人】で昨年別格含め108ケ寺一巡しましたが、

 

1月に偶然お会い出来てお話を頂きお作法をご教授頂いた高知のお先達さま以外は、

巡礼中にツアーの方や、ご自身で回られている方とすれ違いご挨拶を交わす事はあっても、

 

これほど色々とお話をしたことはありませんでしたので貴重な経験ですね。

 

 

バスツアーだからと正直バカにして、嫌っていた自分を恥じる良い経験になりました。

 

 

 

また後述いたしますが歩き遍路で宿坊等にお世話になり、

そこで色々な方々とお話が出来るというのも遍路の大きな魅力です。

 

 

仕事の休みが1日しかないからというのはただの言い訳。

 

場所が遠かろうがお金がかかろうが、本四国の遍路たるものやらずにいてどうする!

 

 

 

 

慌てることなく確実に、札所と札所を歩いていくのに踏みしめていく一歩一歩の大切さと同様に、

遍路としての経験を積み上げていくのも、功徳の積み重ねになるのだと。

 

 

 

深く深く己を、四国に行く前に見つめる事が出来ました。

 

 

M先達「KOBANNADさんがね、言わはる通り色んな方いてはるしね、色んなお寺あります。なんなら色んな先達もおりまんのや。でもね、参る心はKOBANNADさんだけのもんです。私もまだまだやけどね、四国は、お大師さんはそれでも黙って迎えてくれはりますよ。」

 

 

………もう出発前から泣きそうでしたよ。

 

 

 

 

すごいなぁ。

 

 

 

 

残念ながら添乗員さんは前回と違いました。

今回の方はおもいっきり真面目でキチンとこなしてくれました。

前回の方が不真面目やったという訳じゃないですけどねw

 

あんまり遊び心はないのかなぁという印象。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、バスに乗る。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回お隣には還暦を迎えて今月から四国を始めたばかりというKGさん。

 

西国も始められてるそうで。

 

道中色々と質問されて色々と答えていくという感じで。

 

 

 

 

 

そして、難波の待ち合わせ場所に到着。

 

 

 

やたらとカッコいい千手観音さまのTシャツ着たイカツいオッチャンとか、

年期の入った菅笠を持った老夫婦とか、

16番観音寺さんの光明真言の入った笈摺を着てるオバチャンとか、

 

 

………に、続いて前回ご一緒だったK氏のお姿が!

 

 

 

 

 

 

なんやろ、ホンマに涙出そう。

 

 

 

 

 

あぁ。やっぱり本四国やわ。

 

 

 

 

 

 

嬉しいなぁ。

 

 

 

 

 

しかし、外は雨。

 

まぁ台風の中足摺岬行ったり、屋島が通行止めで満願出来なかったり色々あったもん。

 

 

今さら、ね。

 

 

 

 

 

 

そして、バスは四国へ。

 

 

 

 

 

途中の淡路の室津PAで休憩。

 

 

正直菅笠で凌ぐつもりやったので傘持ってきてなかったのですが、かなり雨足がキツく傘買ってしまいましたw

 

 

そして、1番霊山寺さまへ。

 

 

 

遍路用品を買いに向かいます。

 

 

 

 

アタシは特に買うものはないので売店横でタバコをwwwwwww

 

 

 

 

 

KGさんと並んでタバコ吸ってたら千手観音のシャツの方も一緒に。

Sさんという方でした。(この時はまだ名前聞いてなかったんです(笑))

 

 

 

 

 

 

で1ヶ月ぶりのK氏と挨拶。

 

 

やはり話がはずむ。

 

 

 

 

 

そして、バスは本四国第10番札所 切幡寺さまへ。

 

 

 

降りしきる雨の中、徒歩組とタクシー組に分かれて参道を登ります。

 

 

 

 

 

Sさん、早いwwwwwww

 

 

かなり慣れてるなぁ。

 

 

 

正直雨と、333段に負けましたw

写メ撮れてねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇwwwwwww

 

 

 

って事で、全国のゲンさんファンの為にも

前回昨年の切幡寺さま参拝の折の写メを。


f:id:KOBANNAD:20180514201631j:image
f:id:KOBANNAD:20180514201649j:image実際雨酷すぎてこんなもんやなかったけどwwwwwww

 

 

帰り道下っていく際に、先程の菅笠老夫婦O夫妻とご一緒で。

 

Oさん「兄ちゃん、金剛杖見してみ。」

「はい?どうぞ」

 

比べてみたら15センチは私のより短い。

 

「これって……」

Oさん「せや、歩きで2巡したからな。減っとるんや」

「はぁー、すごいっすねぇ」

O奥さん「高知の先達さんに連れて行って貰ってねぇ。歩きは2回やけど、なんやかんやで9巡してるんよ、今回が10回目」

 

 

 

 

どうりで納め札が赤いと思ってたw

 

 

バスまでの道中、巡礼中に夫婦喧嘩したとか色々お話を伺いました。

 

Oさん「せやけど兄ちゃん、エエ声しとる。お経上げるん上手やわ。若いのにな。頑張ってなぁ年々声も出んようになるけど、お経も読まんような遍路にゃなるなよ。一言一句心込めてな、ツアーの先達さんも言うてたやろ。」

 

 

 

 

 

ありがたい。

しかし、昨年1月にお会いしたお先達さんにも同じような事言われたなぁ。

あれ?

高知の先達?

 

 

………同じ方だったら面白いなぁ。Oさんご夫婦は兄弟子ってことかw

 

 

なんて事をひとりで考えてましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、バスは本四国第9番札所 法輪寺さま

 

ここの門前駐車場でバスの中でお弁当タイム。

 

 

 

早目に食べてバスから出てタバコタイム。

 

KGさんと二人で、そこにやってくるイカツイSさん。

 

 

 

Sさん「その輪袈裟西国の先達さんのヤツやね。兄さん先達さんかいな。」

 

KGさん「えっ!そない偉い人やったんかいな!」

 

「いやいや、なんも偉くないですよ。四国と違って西国は一巡したら誰でも先達なれますからw」

 

Sさん「いや、山門からの動きやらお経上げてるのも見てたけど大したもんでっせ。キチンとしてはるわ。」

 

 

 

 

そこにタバコ吸わないのに表れるK氏

 

K氏「KOBANNADさんは前回も一緒やったんやけど、四国はお互い一巡同士やけど西国はもうすぐ中先達さんやからね。」

 

 

……何故アナタが得意そうなんですか、K氏w

 

 

 

 

「Sさんこそ四国は結構行ってはるんちゃいますの?」

 

Sさん「四国は4回目、西国は一緒やね3回目やわ。」

 

 

KGさん「はー、皆さん凄いなぁ。」

 

「いや、今日は私らよりもっと凄い方おられまっせ、あのご夫婦10回目で2巡は歩きで回ってはるそうですわ」

 

 

K氏「情報早いな~。こないだもオバチャンらと仲良くなってたもんなぁ。」

 

 

 

 

 

 

………だから余計な話をwwwwwww

 

 

 

 

笑いながら、

Sさん「数珠、それ別格のんでっか?ワシ別格まだいっこも行けてないんですわ。仕立て代とか大分かかるんですか?」

 

 

「各お寺で1個300円で玉頂いて、親玉だけは担当寺院今は8番十夜ケ橋さんですね、500円。四天王寺近くの仙福南陽堂さんで2800円で仕立てて頂きましたよ、私」

 

Sさん「そないに安く仕立てられるんですか!うぅん、よし、別格もいこ!エエ事聞いた。ありがとう。」

 

 

「いえいえ知ってる事だけです、まだまだ知らん事ばっかりですから。」

 

 

KGさん「へぇー、色々あるんやなぁ。」

 

 

 

と、話が盛り上がってるところにM先達が

 

「ボチボチ行きますよー」

 

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180514205411j:image
f:id:KOBANNAD:20180514205428j:image

丸に十の紋を見ると私の田舎でもあります鹿児島の島津家を思い出してしまいますな。

 

 

 

 

 

 

 

 

門前の草餅も有名なこちらで、

ツアーのM先達さまから仏画家のN先生をご紹介して頂きました。

 

 

あまりの素晴らしさに思わず買ってしまいました。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180514205806j:image十三仏像とN先生の錦の納め札まで頂戴してしまいました。


 

 

KGさん「雨やで兄さん。持って帰るん大変やで?買ってるの先達さんと兄さんだけやで。」

 

 

 

 

かまへん!

 

途中でクリアファイルかなんか買えばエエ。

 

 

自分が気にいったんやから。

 

次にあるとも限らへん。実際去年回った時はおられなかったんやし。

これこそが仏縁やがな。

 

 

 

 

額縁注文して部屋に飾らせてもらお。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に雨の吉野川を越えて、

 


f:id:KOBANNAD:20180514210232j:image

 

 

 

 

本四国第11番札所 藤井寺さま

 

 


f:id:KOBANNAD:20180514210412j:image
f:id:KOBANNAD:20180514213058j:imageこちらでのお勤めの際に、笈摺に光明真言を入れておられたNさんと並んでご一緒させて頂きました。

 

 

 

 

Nさん「おニィちゃんエエ声しとる。」

 

 

自分じゃわかんないんですよ、ホンマに。

どう考えてみても自分よりはるかにお遍路回られている方に誉めて頂くと嬉しいのと、気恥ずかしさで恐縮してしまいます。

 

 

「Nさんやっぱりかなり回られているんですか?」

 

Nさん「娘が病気したのがきっかけ。おかげさまで娘の病気は良くなってんけど、やめられへんね、四国は。もう8回や。」

 

素晴らしい笑顔で言われて思わず手を合わせてしまいました。

 

 

 

すごいなぁ。

足元にも及べへんわ。

 

皆さん立派な四国病ですよ、ホンマに。

 

 

 

ホンマにやめられへん。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180514213844j:image「お前またアホな事を」

 

 

 

すいません自重しますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若干雨が小降りになりかけて、

 

 

本四国第8番札所 熊谷寺さまに到着。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180514213827j:imageこちらの多宝塔は圧巻ですね。

 


f:id:KOBANNAD:20180514213949j:image中門

Oさんのお父さん写ってしもたw

 


f:id:KOBANNAD:20180514214053j:image修行大師さまを撮ってたら、

 

Sさん「修行大師さんはエエね。お会いするたんびに、遍路の基本ちゅうかなんちゅうか、キリっとさして貰えるやん。」

 

 

 

……おぉ!同じや!

 

 

 

Oさんも同じ思いなのかウンウンと頷いてはりました。

 

 

 

やっぱりエエなぁ。

 

 

 

そういえば昨年高知の先達さまに声をかけて頂いたのもこちらのお寺やったな。

 

 

実はM先達が先達になる時に推薦受けたのもこちらの熊谷寺さまやったそうで。

 

 

 

四国にはホンマに何かがあるんですね。

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180514214632j:image熊谷寺さま本堂鬼瓦。

 

 

大師堂から間近に見れるのです。

 

 

前回は気付きもしませんでした。

 

 

 

 

次はゲンさんとゆっくり見たいなぁ。

 

 

 

 

 

 

ゲンさんはよ2巡目せぇよー。

四国が待ってるぞー。

 

 

 

 

 

 

 

そして、この日最後の巡礼地

 

 


f:id:KOBANNAD:20180514215249j:image

本四国第7番札所 十楽寺さま。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180514215320j:image

 

こちらの本堂でのお勤めの際

私、K氏、KGさん、Nさん、Sさん、Oさんが一同に並んでお勤めをすることが出来ました。

 

今回のツアーも総勢45名もおられまして。

 

 

各寺院で皆さんバラバラにお勤めをしていたのです。

 

 

なんの申し合わせもなく、こちらで集まった時に身震いしてしまいました。

 

 

お大師さま、ご本尊さま、そして四国が下さったほんの少しの大切な大切なご縁。

 

 

ツアーが終われば余程何かがなければ二度と会わないかもしれない人達。

 

 

それでも、一緒にお経を上げるこの瞬間は同じ遍路なんだ。

 

【老若男女を問わず迎えてくれる】

それが本四国なんです。

 

 

 

Sさん「西国とか他に行ってもさぁ、四国に来ないとなんかムズムズしまへんか?」

 

Nさん「わかるわ、それ。」

 

K氏「遍路あるあるやな、なぁKOBANNADさん」

 

「そうですね、今週ホンマに仕事しててもはよ行きとうて行きとうて。」

 

 

皆さん「「「「それはアカンやろ!w」」」」

 

 

KGさん「ほえー、そんなもんですか。ワシまだ分からんなぁ。」

 

 

Oさん「続けて、ほんで結願して初めてわかるわ。途中で辞めたら絶対わからん。歩きで遍路宿泊まって色んな人と会ったりな。」

O奥さん「そうそう、道行く人にお接待もろたり色々あるよ。」

 

K氏「繰り返してたら色々ありますもんね」

 

Nさん「そうそう今日みたいに雨の日もあるし。暑い日も寒い日もあるけど、また来たくなりますわ。」

 

 

 

 

 

やっぱり皆さん立派な四国病wwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

 

「Sさん、その千手観音のシャツカッコいいっすね。どこで買いはったんですか?」

 

Sさん「実は通販w楽天やねん、後でサイト教えますわw」

 

 

 

貴重な情報更に頂きました。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180514220057j:imageそしてホンマに最後のお勤めをしに大師堂へ。

 

 

Oさん「ワシなぁ、兄ちゃん。88のお寺の中でここのお大師さんいっちゃん好きやねん」

O奥さん「アンタいつも言うてるなぁ」

そこにM先達さんが来て

 

M先達「こちらのお大師さまはいちばん若い顔をなされていると言いますか、おそらくは20代の頃、お大師さまが四国の霊場をかけめぐってはった頃のお姿なんと違うかと言われてますわ。」

 

 

 

じっくりとお大師さまのお顔を拝見します。

 

 

確かに若い、なんとも言えない生気に満ち溢れたお顔をされておられました。

 

 

 

「Oさん、私もこちらのお大師さま大好きになりましたわ!」

 

Oさん「兄ちゃん面白い子や。ワシはもうトシやさかい後何回回れるかはわからん。兄ちゃんまだ若いんやからしっかり回りや、歩きもしたらエエ。」

 

「ハイ!ありがとうございます。」

 

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180514220951j:image「また来いよ」

 

お大師さまの声が聞こえてきた気がします。

 

 

 

 

 

帰りも大雨の中を。

 

 

 

 

淡路SAで前回同様玉ねぎラーメンを食って


f:id:KOBANNAD:20180514221428j:image

 

 

 

K氏「あ、また食ってるな。」

 

「K氏食わないんですか?」

 

K氏「いや、子供と晩御飯食べに行く約束しとるからな。ホンマは食いたいんやけど( ;∀;)」

 

 

 

 

 

 

 

……なんかすいません。

 

 

 

 

そして無事予定より早く梅田に到着。

    

 

皆さんにご挨拶して分かれて帰宅。

 

 

 

そこにK氏が 

 

K氏「KOBANNADさんは来月も行くの?」

 

「はい、10日に予約しましたよ、ひょっとしてK氏も?」

 

K氏「いや、もう後は自分で車でまたひとりで行こう思ってね。」

 

「そうなんすね、残念です。」

 

ここで店の名刺でも渡そうかなと思ってたら

 

 

 

K氏「お互い遍路繰り返し回ってたら四国でまた会えるって。西国かもしらんけどw 」

 

「そうですね、それこそご縁やし遍路の楽しみですもんね」

 

K氏「いろいろとありがとうね、またどっかのお寺でな。KOBANNADさん四国の先達なるんやろ?」

 

「はい、そのつもりです」

 

K氏「せやろ思たわ。前回も今回も先達さんの立ち振舞いやら作法じっと観察してるんやもん。頑張って立派な先達なってや!ホナ子供が待ってるんで、またな!」

 

「ありがとうございました、お元気でまた!」

 

 

 

 

 

 

 

やめた、仕事の名刺なんか渡してどうなる。

 

 

 

ご縁があればまた会える、必ず。

 

 

 

また今回も勉強出来た。

それだけで他に何が要る。

 

 

自分に必要なのはホンマに大切なものだけ。

 

 

偽物は要らない、そんな縁は要らない。

 

 

偽物は容易く手に入る。ホンマに大切なものは簡単に手に入らない。

 

 

だから努力する。

 

 

四国で何を学んでる?

 

 

 

そういう事だ。

 

 

 

 

さて、来週は

西国、新西国、法然上人霊場を巡りに兵庫県を横断致します。

 

 

ゲンさんファンの皆様請うご期待をwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

正直本四国だけでいいんですけどね。

乗り掛かった舟だし。

 

 

逆に四国だけで他の霊場も知らずに批判だけする頭でっかちもなんか違うかと思うので。

 

 

 

 

最後に

 

今回も良いお参りをさせて頂きました。
ご本尊さま、お大師さま、
そして四国の全てにありがとうございました。