2018年 四国遍路 2巡目 開始!

今日は非常にテンションの高いアタクシKOBANNADでございます。

 

 

タイトル通り4/22日曜日、やっと2巡目の四国遍路スタートして、行ってまいりました。

 

 

 

いや、やっぱり四国はエエわぁ。

 

いやホンマにつくづくそう思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日に仕事を終えまして、店を片付けておりますとウチのチョビヒゲ社長様が

 

「お前明日の休みはどこの寺行くんや?」

 

と、聞いてきたのでやっと四国に行くと答えたら

 

「ああ、せやな1月行く予定やったのにインフルエンザかかって行けんかったもんなw

気ィつけて行って来いよ!」

 

 

 

 

 

ウチの社長様はアタクシの巡礼に理解がありますので本当に助かりますwwwwwww

 

普通飲食店で店長兼料理長なんぞをやっとりますとなかなか自由にゃ休めないんですが、

 

 

 

 

 

ちゃんと人を育てろ。

 

その一言で全てを許可してくれるウチの社長様は本当にありがたいお方です、

 

チョビヒゲですがwwwwwww

 


f:id:KOBANNAD:20180423210350j:image
f:id:KOBANNAD:20180423210359j:image
f:id:KOBANNAD:20180423210406j:image


涼宮ハルヒの憂鬱に出てくる新川さんにそっくりなんだよなぁw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閑話休題

 

 

で、仕事を終えひとまず帰宅。

昼間に散髪してたので風呂で沐浴。

 

 

 

やっぱりそこはね、キレイにしとかないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲンさん「足臭いっすもんねぇ」

 

 

って声が聞こえてきそうなw

 

まぁ今回からは実はアタクシ一人で行きますので、

 

 

全国のゲンさんファンの皆様、今回はヤツの出番はこれだけですwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

何故一人で行くのか。

ゲンさんが遍路貧乏に陥ったから、というのもありますがwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

実は今回、昨年あれだけ嫌がっていたバスツアーを利用してみました。

 

 

1:批判だけするのは良くないので、バスツアーに参加してみてまずは相手の立場になってみる

 

2:四国ではきちんとお坊さんや先達さんに付いて回ってはないので、一度その機会も欲しかった。

 

 

 

大きく分けるとこの2つの理由ですな。

 

 

 

 

 

 

まぁ、てな訳で西国の時にお世話になりました阪急交通社さんのツアーで行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

ひとまず6:00過ぎに起きて洗濯かましてから、

自宅近くの駅から大阪駅を目指す。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180423212950j:image久しぶりに握りしめる金剛杖。

 

長い長い遍路旅の相棒です。

お大師さまの代わりともいいますが、階段や山道は本当に助けてくれます。

 

 

 

 

7:40梅田コマ前に集合。

 

 

いったん8:30になんばに寄る。

 

 

総勢46名(運転手1名先達1名添乗員2名含)のツアーの始まりです。

 

 

 

お隣には私と同じく昨年1巡目の遍路を満願されて、今回2巡目だという50歳くらいの奈良からの方Kさん。

 

非常に気さくな方で道中話が弾んでましたね。

 

 

西国を今年から回られてるそうで、私が西国の先達だと言うと色々と質問を受けたり。

 

 

しかしやはり話の中心は四国遍路の話。

 

 

関西から行くとやはり室戸、足摺は苦労したとか。

 

 

私は基本日帰りでしたが、K氏は道後温泉に泊まられたりしておられたそうなので温泉やグルメの話に花が咲きます。

 

 

 

「四万十のうなぎはやっぱりそないに旨かったですか、うーむ今回はそれも予定に入れにゃならんなぁ」

 

「観音寺にそないに旨いうどん屋あるんすか、店の名前は?」

 

 

K氏、巡礼よりも食い物の話の方がやたらと食い付きが良いお方でしたwwwwwww

 

 

 

 

 

道中、先達さんの遍路についての説明、お作法の解説、読経の練習があります。

ここらへんは西国と同じですね。

 

 

 

淡路、鳴門で休憩をはさみ

いよいよ久しぶりの1番 霊山寺に。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180423215038j:image
f:id:KOBANNAD:20180423215114j:image

 

なんと、バスツアーは手前の売店ではなく奥の建物の中へまず通されます。

 

 

 

 

そこには所狭しと巡礼グッズがwwwwwww

 

 

………なるほど、ツアー客が殺到する1番札所故に他の巡礼者の邪魔にならないようにしとるのと、やっぱりガッツリ買わせる利害が一致しとるんやな。

 

K氏も私も自分の遍路用品は当然持っておるので買わずに他の初めての巡礼者たちが購入終わるのを待っていました。

 

 

 

すると、やはり我々だけではなく経験者の方も幾らかはおられるようで。

 

「お兄ちゃん何回めや?」

みたいな話をされるオッチャンオバチャンがおられまして。

 

K氏と一緒に経験者のチームが出来あがってくる訳です。

 

 

購入を済ませ、添乗員さんたちに納経用品を預けてお参りに行こうとしたら先達さんが

 

 

「すいませんお寺さんの都合でもう少しお待ち下さい」

 

 

 

実は阪急のバスツアーではここ霊山寺では、本堂の中でお参りをさせて頂く際に

お寺さんから授戒を頂けます。

 

この日我々と別に同じ時間にバスが4台wwwwwww

 

 

そらアカンわwwwwwww

 

 

 

ま、仕方ないので先達さんは大師堂から先にお参りをしようという話に。

 

 

山門くぐって右手にあるトコで記念撮影。

 

 

写真屋さんのお手伝いで来てる小学生くらいの娘さん3人が可愛い可愛い←誰がロリコンじゃ!

 

 

 

しっかり1枚1000円払って買わされましたがなwwwwwww

 

 

 

で、時間が来て本堂でお参りを。

 

 

授戒を受け素晴らしいお話を頂きました。

 

ありがたい事です。

これはツアーでなければなかなか受けれない話ですし、

 

私は前回初めての遍路の時は本堂改装中で中にすら入れませんでしたしね。

 

 

K氏が

「いや、ワシ今日もうこれだけでも十分やわ。」

 

 

うん、それはホンマに同意ですわ。

 

 

 

 

さて、バスに戻る道すがら後ろから添乗員さんと先達さんの話し声が

 

「順打ち無理そうですねぇ」

「6番から逆打ちにしないとアッチのツアーとバッティングするわなぁ」

 

 

………なるほど、ツアー同士の兼ね合いってのもあるんだな。

 

 

 

 

K氏「どないしたんっすか?」

『なんか他のツアーとの兼ね合い考えて2番からやのうて6番から逆打ちするみたいっすよ』

K氏「へー、ツアーも色々考えよるんやなぁ。ワシらもせやったけど、車で回ってたらツアーおったら避けて先の札所行ったりしましたでしょ?」

『そうそう、先に納経済ましてからお参りしたりね』

K氏「遍路あるあるでんなw」

 

 

 

この人ホンマにおもろいw

めっちゃ合う。

 

 

 

 

 

バスに戻り添乗員さんから6番から逆打ちにすると説明があり、

更に時間食ってしもたからここから6番向かう車内で弁当を食えとの話wwwwwww

 

 

なかなか無茶苦茶やなwwwwwww

 

 

 

弁当食う前にK氏は手を合わせてはりました。

おもろいだけやなくて素晴らしい方です。

 

 

 

 

 

 

それと逆に 、

通路を挟んだ座席にはオバハンが2名。

あからさまに初心者。

 

 

なのに全く添乗員さんとか先達さんの話を聞かない。

 

 

記入する書類書かなかったり、間違えたり。

 

 

添乗員さんは真面目でエエ人達でしたが、あれ多分イラってしてたんやろなぁ。

 

 

 

 

 

 

初めてでわからんのなら黙って真剣に聞きゃあエエねん。

べちゃくちゃうるそう騒いで人の話聞かんで、周りに迷惑なだけやがな、何しに巡礼に来てんのやろ。

 

ってK氏がアタクシに耳打ち。

 

 

弁当吹き出しかけたがなwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

やっぱりオモロイお方や。

 

 

 

そうこうしとる間に

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180423224613j:image

f:id:KOBANNAD:20180423224628j:image
f:id:KOBANNAD:20180423224707j:image




6番札所 安楽寺

 

 

しかし先達さん含め43名でお参りとなると線香蝋燭上げるだけで結構な時間がかかります。

 

アタクシとK氏、巡礼慣れされてる数名の方はさっさと納め札・賽銭まで入れて待ってますが

初心者の方々は致し方ないとはいえ長いし、

他の参拝客に通路を開けたりする気遣いがない。

 

たまらず私が言おうかと思ったら先達さんが注意されてました。

 

 

この先達さん、70越えて綺麗な白髪の方でチョビヒゲ生やしてはりますがなかなかどうしてよく周りをご覧になられてます。

まぁそうでなくてはツアーの先達は勤まらないとは思いますが。

 

 

読経の際、私とK氏は極力前に行く感じでしたね。

 

私は先達の作法等を目で盗む為に。

 

K氏はおそらく初心者の方の為に盛り上げようという考えがあったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

安楽寺さまの本堂の中に入らせて頂き、

見事なご本尊薬師如来さまと日光・月光菩薩さま、十二神将さまに圧巻されましたが

逆にこういうのもツアーの利点なのかと。

 

 

 

 

 

 

さて、そこから

 


f:id:KOBANNAD:20180423230219j:imageオバチャンいきなり出てくるなよw

 

 


f:id:KOBANNAD:20180423230254j:image大きなイチョウの木が有名な

 

第5番札所 地蔵寺

 


f:id:KOBANNAD:20180423230334j:image

 


f:id:KOBANNAD:20180423230400j:image

「お、久しぶりやのう。よう来たな。」

 

 

修行大師さまのお姿がそう語って頂いてると、いつも勝手に思い込んでいます。

 

 

 

こちらのご本尊の馬に乗って鎧を来た珍しいお地蔵さまも好きですわ。

 

 

 

多分ツアーメンバー最長老のお婆ちゃんがおられたんですが、お孫さんらしき方と一緒に来られてましてね。

こちらのお寺では私のお隣で読経されてたんです。

 

もう、使い込んでるのが一目で分かる経本を一所懸命に見て読経されてるお姿が素晴らしかった。

 

 

なるほど、ツアーだと知らない方の人生にほんの少し触れる事が出来るんやなぁ。

一人や身内だけで回るのとはそこはやっぱり違う。

 

 

 

んな事を考えてましたね。

 

 

 

 

 

 

 

さて、バスは一路

第4番札所 大日寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20180423232711j:image

あ、K氏の後ろ姿写ってるwwwwwww

 

 

 

 

大日寺さんはつい先日山門の改装が終わったところで。

Facebookで知ってたんですけどね。

 

山門横に綱が付いてて、引っ張ると鐘が鳴るギミックがwwwwwww

 

 


f:id:KOBANNAD:20180424020626j:image
f:id:KOBANNAD:20180424020704j:image

 

 

 

 

そして

第3番札所 金泉寺さま。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180424020839j:image

 

こちらでは大師堂の中に入らせて頂いてお参りを。

 

 

 

 

この頃になると皆様お経も大分声が大きくそして揃ってまいりました。

 

とあるオバチャンに

 

 

「兄ちゃん、エエ声してるわぁ。お経上手やねぇ。」

 

って言われて恐縮してたら

 

K氏「おかあさん、このお兄ちゃん西国で先達さんしてはるんやで、そら上手やがな」

 

 

 

コラコラ、バラすなバラすなwwwwwww

 

 

 

「いや私も上手やなぁ思っててん」

 

別のオバチャンも襲来wwwwwww

 

 

 

オバサマ達のアイドル扱いみたくなってましたwwwwwww

 

 

 

ただ、一人のオバハンが俺のシリを撫でたのはちょっと許せなかったけどwwwwwww

 

 

 

 

そんなこんなで(どんなんじゃ!)

 

 

 

 

本日の打ち終わり

 

2番札所 極楽寺さま

 

 

 

 

本堂まで約40段くらいの階段を登るんですが、先頭歩いてた先達さんがいきなり居なくなるwwwwwwwwwwwwww

 

 

K氏と二人で

「どないしたもんかな」

『エエっしょ、先に皆さん連れて上がりましょ。』

「せやね、先に行こうか」

 

 

最早、先達さん気分の二人wwwwwww

 

 

後から追いかけて来た先達さんが

「えらいすんません、ありがとう。」

 

 

 

K氏と二人で苦笑してました。

 


f:id:KOBANNAD:20180424024324j:image

 
f:id:KOBANNAD:20180424024748j:image

f:id:KOBANNAD:20180424024259j:image

 

 

最後のお勤めを終え

 


f:id:KOBANNAD:20180424024819j:image長命杉に触れてご利益を頂きました。

 

 

 

 

 

で、バスツアーにつきもののお土産購入ターイム!

 

お菓子ハレルヤさんの工場店へ。

 

 

お土産を買い、徳島名物鳴門金時ソフトクリームを食べてるとまたオバチャン達に囲まれて色々とお話をwwwwwww

 

 

もう40年くらい若かったらなぁwwwwwww

 

うちのカーチャンとそないに変わらんオバチャンらばっかやしなぁwwwwwww

 

 

なんて失礼な事ばっか考えてたのはナイショwwwwwwwwwwwwww

 

 

ちなみにお土産買いすぎて特別に添乗員さんたちに預けてたのもナイショwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

さて、帰りのバスの中では添乗員さんが次回のツアーの予約を取るのを必死に頑張ってました。

 

そら営業せにゃなぁ。

 

 

「KOBANNAD様、是非次回もご参加下さいませんか?」

えらい仲良くなってしまったN添乗員さんに言われてしまったのですが、

 

 

 

 

『Nさん、残念や。ワシ実はもう来月13日申し込んで銭まで払っとるでw』

「えっ!それは失礼しました。次回もご担当させて頂けたら嬉しいんですけど、こればっかりは会社が決めるんでねぇ。万が一違うバスに私が乗ってたら窓叩いてでも教えて下さいよ!」

 

 

…えらい話やなwwwwwww

 

 

ってその横でスマホいじってるK氏。

 

「よっしゃ、俺も5/13予約入れた!」

 

 

 

 

………更にえらい話やがなwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道淡路のハイウェイオアシスに寄り、K氏と仲良く並んで淡路名物玉ねぎラーメンをすすり。

 

 

 

7:30に梅田に戻り名残惜しい初めての遍路バスツアーは終わりました。

 

 

 

しかしあれだけ文句言ってたバスツアーですが、

実際行ってみると楽しいものです。

 

 

幾つになっても知らないまま批判はよくないですね。

 

 

ただ、やはり大人数で行動するから

他の巡礼者の邪魔になってしまうのは否めません。

 

特に納経所。

 

 

先達の腕にかかってしまう部分はありますが、

各個人のマナーも問題視すべきです。

 

 

 

何より遍路同士の譲り合う暖かい気持ちが大切だと、つくづく思いました。

 

 

初めてのバスツアー。

新たな気付き、発見、そして新たな気持ちで2巡目をスタート出来た。

 

 

これも四国とお大師さまのお導きです。

 

 

南無大師遍照金剛。