2018年 2月 西国巡礼その2(2・3巡目)

まだまだ寒い日が続きますね。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

花粉が舞い出した最近、乾燥肌と相まって鼻も皮膚も痒くてたまらないアラフォーKOBANNADです(笑)

 

 

さて今回も西国巡礼のお話です。

 

 

先日25日ですな。

 

 

土曜日の営業を終えて朝5:30に自宅にお迎えに来たゲンゲンと共にカーチャンを迎えに行きまして

 

 

そこから京都は山科に【京都のリックドム】こと小川君を迎えに行きまして。

 

 

 

目指すは西国三十三観音霊場第32番札所

 


f:id:KOBANNAD:20180227181540j:image

観音正寺さま。

新コンビ誕生か、おいwwwwwww

 

 

 

 

 

番外含めて西国36ケ寺あるなかで、

私KOBANNADが、革堂行願寺さま、花山院菩提寺さまと並んでこよなく愛するお寺です。

 

 

ご本尊さまはまさに圧巻。

 

 

撮影禁止なので実際に行ってご覧下さい。

 

 

 

私は、美術館等でもそうなんですが、

自分で目の当たりにしないとその素晴らしさというものは伝わってこないと思いますし、

先にカタログなんぞを見てしまうと感動が薄れてしまう気がします。

 

 

 

お寺や神社などは特に季節の折々で姿を変えるものですので、

やはり行った時その瞬間が、感動になるものと思います。

 

 

……まぁ逆のパターンもありますがw

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227182205j:image参道付近には所々にまだ雪が残っていました。

 

 

 

 

相も変わらずこちらのお寺は我々が恐縮してしまうほどの丁寧な対応。

 

仏さまのありがたみを痛感させて頂けます。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227182447j:image八角朱印

 

 

 

 

 

 

さて、そこからは一路琵琶湖湖畔を近江【八幡】方面へ向かいまして、

 

 

 

 
f:id:KOBANNAD:20180227182626j:image

西国三十三観音霊場第31番札所

長命寺さま。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227182613j:image途中駐車場に車を停めて本堂へ向かうのですが、

下から徒歩で上がると880段の階段を登らなくてはなりません。

駐車場からだと200段ほどで済みますが、その階段を見下ろす新コンビw

 

 

 

 

「これ、登ってきたらエライこっちゃなぁ」

 

 

 

みたいなwwwwwww

 

 

 

 

 

 

お勤めを済ませて納経所へ

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227184545j:image八角朱印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ、先に32番さん行ってきはったんやね。雪まだ残ってましたでしょ?」

 

納経所の方とはずむ会話。

 

 

 

そういえば以前にこちらに伺った時はバスツアーのダンタイサンが居て、

添乗員が開くページ間違って渡してなんやかんやと揉めてたの思い出しましたわ。

 

 

 

 

 

先達になって思うのは、お寺の方との距離は一層縮まった感じで、

行く先々のお寺で色々とお話を頂けるのが増えた気がします。

 

 

 

先達でなくても平気で話をするタイプのアタクシですが、やはり嬉しいものですね。

 

一緒に行ってるカーチャン達にも声をかけて頂くこともありますしね。

 

 

小川君にはこういう部分も巡礼の楽しみやと感じて貰えれば嬉しいかなと。

 

 

 

 

 

 

普段日常生活をしていて行き交う方に挨拶なんぞしません。

ましてやアタクシやゲンゲンみたいなタイプがやろうもんなら【声かけ事案】で通報されかねませんしwwwwwww

 

 

それが巡礼とかでお寺や神社でなら行き交う方に挨拶をしていくようになります。

 

 

 

 

実際小川君も前回は照れがあったのか声が小さかったのですが、

今回はアタクシ達と変わらないくらいに挨拶をしてました。

 

素晴らしいことです。

 

 

 

 

以前の参拝ブログについてはこちらから

http://kobannad.hatenablog.com/entry/2017/07/18/190522

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、一行は湖東から湖西方面へ

 

 

 

 

西国三十三観音霊場第12番札所

【先達もダッシュする寺】

岩間山正法寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227184517j:image仁王門にて仁王さまのつもり

 

 

 

 

ゲンゲン「たしかに仕事の後のコバさんの足は大概に匂うっす!」

 

 

 

 

 

 

どんなオヤジギャグやねんw

 

 

 

 

 

今回はご縁日でもなかったのでダッシュの必要もなく、ゆっくりとお勤めを済ませて納経を頂きました。

 

 

こちらでも

「どちらからですか?」

「大阪です、梅田です」

「昔、若い時分梅田で働いてましたわ、だいぶ変わったんでしょうねぇ」

「そうですねぇ駅前も、それ以外も色々と変わりましたねぇ」

 

 

 

なんてお話をさせて頂きました。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227185352j:image八角朱印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに一行は

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227185734j:image

西国三十三観音霊場第13番札所

石山寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227195719j:image前回ちょっとイラっとする事がありましたが、今回は普通にお勤めをすることが出来、普通に納経も頂きました。

 

 

 

 

 

こちらのお寺のみ納経所で御姿を頂けずに、本堂の離れた所にある売店で頂くことになります。

 

 

他のお寺は全て納経所で頂けるんでねぇ、但し書きくらいあっても良いなぁと思うんですが。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227200055j:image八角朱印

 

 

 

 

 

 

 

 

更に次の目的地へ

 

 

あたたかい日差しにアタクシはついウトウトと。

 

 

 

 

 

 

 

西国三十三観音霊場第14番札所

三井寺(園城寺)の駐車場にて目を覚ましたのであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は三井寺さんは本堂と別の場所に

西国の観音堂がありまして、

駐車場からだと少し歩かなくてはいけません。

 

一応ゲンゲンには先もって言ってたんですが、たまに発生する天然をかましたというお話。

 

 

 

まぁ、アタクシが起きててやれば良かったんでしょうが寝起きと相まってイラっとwwwwwww

 

 

 

 

 

払わなくても良かった駐車場料金を払ってすぐに車を移動。

観音堂下の駐車スペースに駐車し直して、

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227201010j:image
f:id:KOBANNAD:20180227201029j:image

 

イライラしたままご本尊さまに向き合うのは先達うんぬんではなく人間としてどうかって話なので、

四国でもよく出たフレーズ

【気を取り直して】

お勤めをw

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227203440j:image八角朱印

 

 

 

 

 

あまりに小腹がすいていたのもイライラする理由かなぁと思って


f:id:KOBANNAD:20180227203522j:image売店でまんじゅうを。

わざわざおばちゃんが温めてくれはりましたがな、ありがたやありがたや。

 

 

ちなみに写メ忘れましたがここのお餅をキナコまぶしたヤツも美味いんでオススメどす( *・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

そして再び山科に戻る。

 

 

 

 

西国三十三観音霊場番外

元慶寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227203757j:image
f:id:KOBANNAD:20180227203806j:image

ちなみに小川君が着けてる輪袈裟は

アタクシと共に四国を108ケ寺回ってきた輪袈裟です。

 

彼にプレゼントしました。

 

 

 

この頃になると、小川君のお経も徐々に声も出て

徐々にしっかり唱えれるようになってきたなぁと感じてましたね。

 

 

 

 

良い事だ。

 

 

 

 

 

 

一人でお寺に行って

周りを気にせず

巡礼の作法を守って

お経を上げる

 

 

 

なかなか難しい事ですが、いずれはそうなって欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

さて、一行はあまりに最早腹が減っていたので

地元山科小川君オススメの担々麺の名店

【胡】へ

 

 

 

満席で待たされることに。

 

 

 

 

丁寧な店長さんでしたが、

やたらと動きが、こう、腰がくねくねくねくねとwwwwwwwwwwwwww

 

 

カマっぽいのとはまた何かが違う少し気持ち悪さが…………いや、すいませんw

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227204724j:image

味は美味しかった。

量が俺やゲンゲンにはやや少ないかなぁと(デブだから仕方ないね)wwwwwww

 

 

 

それよりも店長さんの動きがwwww←しつこい

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹のふくれた一行は

西国三十三観音霊場第11番札所

上醍醐寺

 

 

 

ここは西国一駐車場料金の高いお寺です。

 

ただラッキーなことに近くのコインパーキングが空いていたのでそちらに停めれました。

 

 

 

醍醐寺は拝観料も高い。

800円します、まぁ見所は沢山ありますけど。

季節によっては1500円取られますしね。

 

 

 

 

ただ驚いたのは先達と一緒に行くと連れの人間まで、納経料金300円が無料になるとのこと!

 

 

先達が優遇されたのは紀三井寺以来でした←ちょっと嬉しい

 

 

 

 

 

観音堂でお勤めを。

 


f:id:KOBANNAD:20180227211949j:image八角朱印

 

 

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227212012j:image観音堂でたそがれる中村ゲンゲン
f:id:KOBANNAD:20180227212024j:image近くに寄っても気付かないw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

いよいよ、

正直霊場の札所じゃなければ行きたくない

 

あの寺に

 

向かう事に。

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227212220j:image先達も門前でため息と脱力感が襲う感じでwwwwwww

 

 

いやもうここに来る時はセンダツサンでも構わんわwwwwwww

 

 

 

しかも面倒な事は重なるwwwwwww

 

 

 

遭遇!

バスツアーwwwwwwwwwwwwww

 

しかも2台wwwwwwwwwwwwww

 

 

 

「ゲンさん、先達証から輪袈裟から何から何まで預けるから納経もらって来てくれwwwwwww」

 

「何を先達どころか巡礼者にあるまじき事ぬかしとんねん、このオッサンは!wwwwwww」

 

 

なんてなやりとりをカーチャンと小川君を尻目に繰り広げ

 

本堂に到着。

 

 

お勤めを済ませて納経所に行くと何やら納経所のジジイとバスツアーの先達さんと揉めてたみたいで。

 

 

納経所のジジイが声高に隣の納経所のババアにツアーの先達さんの悪口を並んでる俺らにまで聞こえる大音量でわめくわめく。

 

 

納経お願いしてもダルそうに書きなぐる感じで、

 

先達が貰える御詠歌の護符を人数分の4枚くれと言うと

「あげますけどねぇ、来てない人間の分まで貰うのはどないかと思いますけどな」

と、アタクシの後ろの三人を確認もせずに偉そうに何様か知らんですがのたまいやがったので

 

 

 

 

 

 

 

 

「いやいや後ろに一緒に来とるがなコラ腐れハゲ親父お前ケンカ売っとんのかボケ、生きたまま寺ごと燃やしたろかこのハゲ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……って喉まで出かけたのを堪えてスルー。

 

 

しかし相も変わらず糞寺っぷりを再確認しました。

 


f:id:KOBANNAD:20180227214320j:imageムカつき過ぎて散華貰うの忘れた。

普通、これも黙って渡すもんですけどね。

 

 

ここらへんもこすいというか汚いというか。

 

 

 

 

ゲンゲンもカーチャンも小川君もさすがにイラっときたみたいですwwwwwww

 

アタクシの話が大袈裟やないと理解したんでしょ。

 

 

 

 

 

三室戸が糞寺な理由のひとつ

本山修験宗
仏教の宗派の1つ。日本の修験道の中心寺院の1つである聖護院を総本山とする宗派で天台寺門宗から1957年に独立して設立した宗派である。

つまり新興宗教だからwwwwwww


1930年設立の創価より歴史の浅い勘違い宗派やって話。

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227220351j:imageこんなのもある。

 

 

 

 

こんなのもある

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14174052084

 

 

 

 

しかしこんな寺が札所でエエんかいな?

こんな糞寺が札所で、

あんな素晴らしい花山院さまが番外なのが俺は納得いかん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イライラ満開の4人を乗せて

 

 

京都を離れて一路大阪高槻の総持寺へ向かう。

 

 

 

 

途中また寝落ちかますアタクシ。

 

 

 

京都から総持寺へは名神を茨木で降りて向かうんですが……

目覚めた時には何故か目の前に警官がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

話を聞くとゲンゲンが三室戸でイライラしてたのか、疲れてボーっとしてたのかはさておき、

降りるべき茨木インターで降りずに吹田まで戻って来て、焦って黄色信号突っ込んだら赤に変わって信号無視でタイーホwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

またもやゲンゲン罰金バッキンガムwwwwwww


f:id:KOBANNAD:20180227225338j:image
f:id:KOBANNAD:20180227225347j:image

 

 

 

 

「ワシがまた寝てたからやなw」

「いやもうすいません、どうぞお好きにブログのネタにして頂いて結構ですw」

 

 

 

 

 

って本人が言うのでネタにさせてもらいましたwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

で、

西国三十三観音霊場第22番札所

総持寺さま

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227225640j:image
f:id:KOBANNAD:20180227225654j:imageカーチャンと小川君のツーショットも撮っておこうw

 

 

 

時間ギリギリに近かったのでまず納経所へ。

 

 


f:id:KOBANNAD:20180227225810j:image八角朱印

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの日最後のお勤めを。

 

 

 

 

 

この日のその他以前の参拝ブログは以下に

 

 

 http://kobannad.hatenablog.com/entry/2017/06/18/233741

 

 

 元慶寺

http://kobannad.hatenablog.com/entry/2017/05/08/204618

 

 醍醐寺

 http://kobannad.hatenablog.com/entry/2017/04/10/051313

 

 総持寺

http://kobannad.hatenablog.com/entry/2017/04/17/042758

 

 

 

 

 

参拝終えて久しぶりに高槻は摂津峡の前にありまする


f:id:KOBANNAD:20180228005306j:image天然温泉【祥風苑】へ

 

 

 

 

巡礼旅の疲れを癒してまいりました。

 

 

 

 

 

JR高槻駅まで京都のリックドム氏を送り、

 

 

 

 

カーチャンを送りがてら


f:id:KOBANNAD:20180228005446j:image帰り道で天丼を食い。

 

 

 

 

罰金バッキンガムで傷心のゲンゲンと都島に戻って少しブラついて帰りましたとさ。

 

 

 

来月は西国巡礼はお休みです。

 

四国にもまだ行けない( ノД`)…

 

 

あぁ、四国に行きたいなぁ。。。。。