2017年9月お遍路その1(60番横峰寺~65番三角寺)

 

 

どうも皆様ご無沙汰しておりますKOBANNADです。

 

いよいよ年末の忘年会シーズンに向けての、秋冬メニュー&コース、今年の鍋なんかの打ち合わせ&試作等でここんとこ珍しく立て込んでおりましたアタクシ(^q^)

 

 

 

我々の業界ではやはり年末は稼ぎ時ですので。

 

 

11月も半ば過ぎからほぼ年末まで休みの無い過酷な日々が始まろうというお話。

 

まぁ以前から言ってたみたいにそれでも今年のうちに四国88箇所を打ち終わる為にはもう日程が足りないので、

この9月10月は毎月2回ずつ遍路に行くことにしとります。

 

 

 

で、先日10日に行ってまいりました。

 

 

 

 

土曜日がちょいと後半暇すぎて、

いつもより一時間近く早めに仕事を上がり、

近所の銭湯&ラーメン屋&仮眠40分

という今回はかなりゆったりとしたスタートを切る事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

仕事終わる→ダッシュで帰宅→シャワー→出発

みたいなパターンばっかでしたからねぇ。

室戸岬に行く頃から早めに出ていかないと時間が足りない+距離長いみたいなwwwwwww

 

 

 

今回はもう今治中心に動くので出発時間自体もいつもより一時間遅く出てますから、

色々と楽にはなってきてるのですよ、慣れてきたのもあるとは思いますけど。

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回の行程。

前回53番圓明寺まで終わってますので

54番延命寺から、と行きたかったのですが

45番岩屋寺と並ぶ愛媛最大の難所60番、石鎚山の中腹にあります横峰寺へ。

 

 

 

 

 

難所の山寺は朝イチに行く

四国をスムーズに回る為の我々なりの鉄則です。

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919071903j:imageとにかく山道が険しい+通行料金1800円というw

 


f:id:KOBANNAD:20170919071835j:image
f:id:KOBANNAD:20170919072007j:image
f:id:KOBANNAD:20170919072027j:image

 

朝の凛とした空気の中ゲンゲンと山道を歩いて気持ち良く参拝させて貰って納経所に向かうと、

 


f:id:KOBANNAD:20170919072200j:image

 

 

ご存知の方もおられるとは思いますが、

実は62番の宝寿寺さんは四国88箇所霊場会と揉めて裁判沙汰にまでなって今は霊場会に所属してない状態なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓↓

 

 

お遍路訴訟、62番札所の脱退認める 霊場会の請求棄却

四国遍路の札所寺院などでつくる「四国八十八ケ所霊場会」(香川県善通寺市)が、62番札所宝寿(ほうじゅ)寺(愛媛県西条市)の住職を相手取り、納経所運営要領の順守と未払いの会費の支払いを求めた訴訟の判決が(2017年3月)22日、高松地裁丸亀支部であった。小川雅敏裁判長は霊場会側の請求を退け、宝寿寺の主張通り、同寺の霊場会からの脱退を認めた。四国八十八カ所の寺院が霊場会から脱退するのは初めて。

霊場会は、四国八十八カ所巡りの寺院からなる任意団体で、正会員はそれぞれの寺院の住職。訴状によると、宝寿寺の住職は運営要領で午前7時~午後5時とされている納経所の受付時間を短縮したほか、参拝者に本尊が描かれた御影を授けなかった。また、会費72万円が未払いという。

裁判で宝寿寺側は「霊場会を脱退しており、要領に従う必要も会費を支払う義務もない」と主張した。

判決は、霊場会への入会手続きを定めた規定はないとしたうえで、「宝寿寺の住職であることをもって霊場会の正会員であるとは認められない」と判断。仮に入会していたとしても「退会の手続きについて特段の定めがない」として、住職が電話で不参加を連絡したことから退会が認められるとし、霊場会側の訴えを棄却した。

(2017年3月22日朝日新聞デジタル記事より)

 

 

 

 

 

 

 

正直、四国遍路をやると決めた時にこの問題は頭の片隅にずっとありました。

 

あー、いよいよ現実になってきたなぁ。

 

そんな感じでしたね。この時は(意味深)

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919073128j:image納経印

 

 

 

 

ここから通常ルートへ。

 

 

 

 

第54番札所 延命寺

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919073241j:image
f:id:KOBANNAD:20170919073304j:image

やっぱり朝のお寺は気持ち良い!

 

今治の町並みも良いなぁ。やっぱり四国は良いなぁ。そんな話をゲンゲンとしてましたね。この時までは(意味深)

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919073652j:image納経印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に第55番札所 南光坊

 

こちらは四国88箇所で唯一お寺の名前に【~寺】と付かないのが有名です。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919073927j:image
f:id:KOBANNAD:20170919073956j:image

 

 

納経所にてご住職さまと色々お話をさせて頂き、

 

ゲンゲンに至っては

「仕事の先輩にお遍路に誘ってもらえるなんて素晴らしい事ですよ」

と言ってもらった挙げ句に、

納経帳にわざわざ直筆で名前まで書いて貰えるというありがたいご縁を頂きました。

 

ものすごいフレンドリーな楽しいご住職で、

錦の納め札まで頂いてしまいました。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919074335j:image

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919074539j:image達筆。

 

 

 

 

 

この時も本当にいつものように気持ち良く巡礼をしてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

第56番札所 泰山寺

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919075103j:image

ここからでした。

正直な話。

 

今回は非常に気分が悪い&初めてやいうくらい四国でイライライライライライライライラした巡礼でしたね。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919075311j:image

【バスツアー】遭遇。

 

 

 

秋のシーズンやから覚悟はしてたけど

「来たか」って感じでしたね。

 

この時大小合わせて3つのツアーとブッキング。

 

 

 

しかもうちそのツアー客のババアが、手水場で柄杓に直接口をつけてた。。。

 

 

 

やたらと場所取ってんだろ、

やたらと鈴やら鐘やら鳴らして読経すっからうるせぇんだろ、

納経所にゃ山ほど納経帳積み上げて場所も時間も取ってんだろ、

【センダツさん】付いてんだろ!

 

 

作法のひとつもまともに教えれないで、何がセンダツだ!

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919075943j:image

後、思ったのは愛媛は特になんやけど、

 

本堂大師堂よりも納経所が大きくてキレイなお寺多いよなぁ………。

 

 

 

頭の中に西国同様観光寺というか金の匂いがチラホラチラホラ。

 

 

修行足らん、気持ち切り替えて行こう。

ゲンゲンと二人話して次のお寺へ。

 

 



f:id:KOBANNAD:20170919080442j:image納経印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスツアーより早く寺へ

 

 

車を走らせます。

 

 

車の中で自分に問う。

 

 

 

気持ち良く本尊さまお大師さまにお会いして、

自分の内なるものと向き合いたい

 

 

ただそれだけで寺社仏閣を回って、

巡礼をしてるだけなのに。

 

この気持ちも【欲望】であるのか。

 

 

 

 

 

バスツアーの連中に

スタンプラリー感覚の連中に

ひとこと言いたい

 

 

どれだけの想いを持って寺社仏閣を回ってるんですか?

 

お金払ってたら何しても良いんですか?

 

 

 

 

飲食店やってると

「俺は客だ」みたいな事を平気で言うのが居ます

絶対そんなのってマナーとか作法とか分かってない底辺クズなんですね

 

 

ウチの店じゃそういうのはいくら売上が欲しかろうとご遠慮頂いております。

 

 

 

ところが金さえ貰えりゃ良いチェーン店や料理人としての品性もプライドもないような店はそういった連中に頭を下げてひたすらに金をもらおうとするからこういった連中が後をたたない。

 

 

 

 

本堂ないがしろにして納経所キレイにしたり

個人参拝よりも金を使うツアー客優先

儲けの為には限定ご朱印乱発

霊場会と金を巡って裁判沙汰

 

 

 

 

寺社仏閣側もむちゃくちゃ。

 

 

似たような話だわ。

 

 

 

そういうのから離れて自分と向き合いたいだけで四国まで来てるのにねぇ。

 

 

 

 

 

さて、第57番札所 栄福寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919082108j:imageバスツアー1組をかわして境内へ

 

 

 

………さっきよりデカいバスツアー団体ひと組居るじゃねぇかwwwwwww

 

 

ダンタイサン(笑)の横を振り抜けて

手早く慣れた手つきで蝋燭&線香を

納め札を入れて賽銭入れて

ちょいと早めに読経

 

 

 

 

ダンタイサンを追い越す動き

これをしなけりゃいつまで経っても先に進めない

 

 

 

 

同じレベルで争いたくないので、

ダンタイサンの邪魔にならないように

イメージは北斗の拳のトキの動き


f:id:KOBANNAD:20170919082755j:image
f:id:KOBANNAD:20170919082804j:image

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919082829j:image納経印

 

 

 

 

さて、

 

正直ブログを書く為には仕方ないけど

西国の某、笈摺を投げてよこしやがったクソ三室戸寺(名前出してんじゃねぇか)と同様巡礼に入ってなけりゃあ二度と行きたくない思い出したくもない最低ランクの寺

 

58番仙遊寺

 


f:id:KOBANNAD:20170919083225j:image

いくつか追い越したとはいえ境内には大きめのダンタイサンがまだ2組くらい。

 

 

お参り済ませて納経所に行ったらどう見てもパートのオバハンが1人で納経書いてる

その前にうず高くそびえるダンタイサンの納経帳の山。

 

個人参拝のおじいちゃんおばあちゃんは手前で並んでいつ終わるやわからないダンタイサンの納経が終わるのを待ってる。

俺を含めて7人くらい待ってる状態。

 

 

ダンタイサンの添乗員が気を使ってそのオバハンに他の方のを先にするように促す。

 

 

ババアキレる。

 

 

 

もうツアー優先したいんならツアー専用納経所作れよ。

実際西国とかでも団体窓口あるんやから。

 

 

「なんでもエエからはよせーや」

 

口まで出かけたのをグッとこらえる。

 

 

 

あ、そうそうちなみ今回にここまで南光坊さま以外全ての寺で通行料金もしくは駐車料金の名目でお金取られてるからね。

 

気分悪いのに拍車かかるわwwwwwww

 


f:id:KOBANNAD:20170919084224j:imageありがたみもない。

 

 

 

 

 

 

まぁでもここがピークでしたわ。

 

ここでほとんどダンタイサン追い越せたから。

 

 

 

 

 

 

第59番札所 伊予国分寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919084625j:image
f:id:KOBANNAD:20170919084640j:image

 

こちらには【握手大師】さまがおられます

 


f:id:KOBANNAD:20170919084711j:image

願い事はひとつで、お大師さまも忙しい

 

 

ちょっと笑ってしまいましたwwwwwww

 

で、さっきまでのイライラが解消された感じ。

 

 

反省せねば。


f:id:KOBANNAD:20170919084901j:image
f:id:KOBANNAD:20170919084915j:imageおじぎの角度違うよねぇ、やっぱりゲンゲンはえらっそうやわwwwwwww

せやから罰金とか免停とかくらうねんwwwwwww

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919085041j:image納経印

 

 

 

 

 

 

さて次は61番!

 

って予定でしたが先に例の62番へ行くことに。

 

霊場会脱退の理由のひとつにここは納経所が昼休みを取るんで、先に回ることにしました。

 

 

 

 

第62番札所 宝寿寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919085537j:image
f:id:KOBANNAD:20170919085554j:image

 

噂だと

賽銭取りにくるここの住職に怒鳴られるとか

本堂がいつまでも工事中なのは本尊売っぱらかったからだとか

先逹は納経料金余分に取られるだとか

 

色々な話を聞いてはいましたが、

 

 

 

 

 

はい、普通に

普通より丁寧なお寺でしたよ。

 

ただ本来霊場会では無料で配布されてる本尊の御影を頂くのに200円取られるのはやはり何らかの問題はあるのかなぁ、と感じましたが。

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919090025j:image納経印。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、61番札所 香園寺

 

 

 

 
f:id:KOBANNAD:20170919090125j:imageこちらの本堂は圧巻!

 

 

大師堂は本堂の二階に上がってお参り

 


f:id:KOBANNAD:20170919090227j:image

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919090248j:image納経印

 

 

 

ちなみにちょうどお昼前くらいだったので

 


f:id:KOBANNAD:20170919090331j:image駐車場で売ってたアイスクリンをw

 

 

 

 

 

 

そして香園寺駐車場には

 


f:id:KOBANNAD:20170919090427j:image
f:id:KOBANNAD:20170919090447j:image

62番宝寿寺を認めない霊場会の意向で

【礼拝所】が設けられてます。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919090558j:image
f:id:KOBANNAD:20170919090612j:image

なんだかなぁ。

 

納経帳の後ろの余白に


f:id:KOBANNAD:20170919090700j:image貰ってきました。


f:id:KOBANNAD:20170919090816j:image御影も作ってんですよね、わざわざ。まぁこっちは当然無料な訳ですが。

 

 

これみよがしの霊場会のこのやり方もなぁ。

なんだかなぁ。

なんだかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、第63番札所 吉祥寺

 

 

 

 

 
f:id:KOBANNAD:20170919091105j:image
f:id:KOBANNAD:20170919091255j:image

 

四国霊場の中で、本尊を毘沙聞天とする札所は吉祥寺だけだそうで。

 

 

 

 

ま、こちらもやはりというか62番宝寿寺について境内にあれやこれやと書いてました。

 

もうさっきの礼拝所でなんとなくイヤな気分になってたので写メすら撮ってないですが。

 

 

霊場会の言い分も分かるけど、

こんなにあちこちでごちゃごちゃされちゃあ気分良く巡礼出来へん。

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919091659j:image納経印

 

 

 

 

 

更に第64番札所 前神寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919091753j:image
f:id:KOBANNAD:20170919091825j:image

 

 

 

 

落ち着いた、62番の事も何も書かれてない。

あるべき姿の四国のお寺でした。

 

久しぶりにホッと一息つけた感じ。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919092000j:image納経印

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回の予定最後のお寺

菩提の道場伊予国愛媛最後札所

第65番札所 三角寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919092127j:image門前の駐車場は地主らしきおじいちゃんが駐車料金を徴収しにきますwwwwwww

 


f:id:KOBANNAD:20170919092224j:image山門には釣り鐘が

 


f:id:KOBANNAD:20170919092250j:image落ち着いた境内ではヒグラシが鳴いていました。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919092334j:image同行二人のありかたですね、四国遍路の根本ともいうべき。

 

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170919092645j:image納経印

 

 

 

 

 

 

って事で今回は最多の12ケ寺、礼拝所入れたら13ヶ寺回ってみましたが、正直南光坊さま以外あまり良い印象が無かったです。

 

 

 

次回は愛媛の別格を皮切りにいよいよ香川。

涅槃の道場ですね。

 

 

 

 

 

 

道の駅 霧の森


f:id:KOBANNAD:20170919093038j:image温泉浸かってきました。

 

 

 

帰りに香川の有名うどん店

【長田in香の香】


f:id:KOBANNAD:20170919093150j:image
f:id:KOBANNAD:20170919093201j:image

 

やっぱりうどんは讃岐やなぁ!

 

 

 

 

 

 

そして相変わらず帰りのSAで限界を迎える中村ゲンゲン


f:id:KOBANNAD:20170919093308j:image

 

 ここは高松道 津田の松原SA

爆睡してるゲンゲンを尻目に


f:id:KOBANNAD:20170919093458j:image
f:id:KOBANNAD:20170919093510j:image

1人でシラス丼と骨付き鶏食ってきました。

 

 

 

 

ちなみに次はもう今週末24日に行きます。