2017年8月お遍路(道後温泉~第45番岩屋寺)

実は先日8/25の金曜日の仕事中に腰いわしてしまいましたアタクシKOBANNADです。

 

翌日の土曜日朝から病院に行きまして、

レントゲンその他検査しましたところ骨とかには問題なく、

いわゆる【ギックリ腰】という話で(^o^;)

 

 

アタクシは若い頃柔道やってましてね、

ヘルニアかまして引退したんで腰はちょいと爆弾抱えてるんで心配やったんすけどまぁ大事に至らずに良かったなぁ、と。

 

 

んで、土曜日仕事をして。

 

 

深夜から相棒中村ゲンゲンと一路愛媛県松山へ。

 

 

 

今回はまさかの、

 


f:id:KOBANNAD:20170829202526j:image
f:id:KOBANNAD:20170829202542j:image

道後温泉から!

朝イチ6時の開店に間に合ったので、

開店を知らせる太鼓もばっちり聞けたっす。

 

 

 

 

さすがに夏休み最後の日曜日、まさに芋の子を洗うような状態。

 

 

でも参拝前に見も心も清めてスッキリ!

 

地元のおじいちゃん2人から

「お遍路さんやな、しっかり参ってな。暑いから気をつけて。」

 

 

やっぱり四国だなぁ。

 

 

こういう何気ない言葉がありがたい。

 

 

 

40分足らずで向かったのは

 

 

 

 

 

 

本四国第53番札所

【須賀山 正智院 圓明寺】

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829204432j:image
f:id:KOBANNAD:20170829204451j:image

 

先月もそうだったんですが、長時間車のクーラーにあたってから外に出ると体温の調整がなかなか上手くいかなくて…

 

クシャミと鼻水が止まらない。。。

 

 

お経上げるのが一苦労wwwwwww

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829204716j:image納経印

 

 

 

今回もそうですが、53番から逆打ちになります。

 

あまり効率ばかりを考えてもいけないんですが、

今回は夏休み最後の日曜日でしたので、松山市内が渋滞する恐れがありましたので。

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで

 

本四国第52番札所

 

【瀧雲山 護持院 太山寺

 

 

 

 

山寺やー!

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829205117j:image本堂より手前にあるかなり立派な納経所

 

 

 

納経所から更に登って


f:id:KOBANNAD:20170829205228j:image山門まで階段

 


f:id:KOBANNAD:20170829205255j:image立派な本堂

 

 

 

町自体が【太山寺町】というそうです。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829205435j:image納経印

 

 

 

 

で、道後温泉方面に一度戻る感じで、

 

 

 

 

 

本四国第51番札所

【熊野山 虚空蔵院 石手寺
f:id:KOBANNAD:20170829205540j:image
f:id:KOBANNAD:20170829205640j:image
f:id:KOBANNAD:20170829205700j:image
f:id:KOBANNAD:20170829205725j:image仁王門には巨大草履があります


f:id:KOBANNAD:20170829210850j:image納経印

 

 

このお寺には色々言いたい事があります。

まぁ簡単に言ってしまえば観光寺なんで。

色々と観光客からお金を落とさせようとしてるのが個人的にはあからさまに見えました。

 

 

 

それ以上に、寺の入り口に9条信者丸出しの看板立ててるんはどうなんすかね?

 

霊場という公の場を利用して
個人の政治的主張ですか?

 

 

何かちゃうやろ?

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょいと気を取り直して

 

 

 

松山市を南下して行きます。

 

 

 

 

 
f:id:KOBANNAD:20170829211721j:image
f:id:KOBANNAD:20170829211742j:image

本四国第50番札所

【東山 瑠璃光院 繁多寺


f:id:KOBANNAD:20170829211859j:image

 

 

 

門前でアイスクリン売ってたから二人分買って千円札出したら

「おつり無いんです、財布忘れてきて。細かいの無いですか?」

 

……田舎やなぁこののんびり感w

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829212847j:image納経印

 

 

 

 

 

 

更に

本四国第49番札所

【西林山 三蔵院 浄土寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829215101j:image
f:id:KOBANNAD:20170829215117j:image仁王さまかっけぇ!


f:id:KOBANNAD:20170829215146j:image

京都にあります西国12番六波羅蜜寺と同じく

空也上人の像があるので有名です。

 


f:id:KOBANNAD:20170829215421j:image口から出ている6体の仏さまは

南無阿弥陀仏】の6文字を表していると言われています。

 

 

 



f:id:KOBANNAD:20170829225027j:image
納経所の方の対応も素晴らしく、イライラしていた自分を戒めて、気持ちを切り替えて巡礼を続けて行こうと思いました。

 

アカンなぁ、まだまだやなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よっしゃ!

ってな感じで向かいます

【清滝山 安養院 西林寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829220151j:image

素晴らしい門構えでした。

 

 

 

んで、たまたまご一緒になったご夫婦がおられたんですね。

旦那さんの輪袈裟に輝く【中先達】の文字!

 

ご夫婦でエエこっちゃなぁーとか思って、

アタシとゲンゲンは微笑ましく見てたんですね。

んで、蝋燭上げて線香上げてお経上げる際

他の巡礼者の方に邪魔にならないように脇に避けるんですがね。

 

 

……居ないんですよ、先達ご夫婦w

 

あれ?

お経も上げて無かったよなぁ?

 

あ、先達さんやから写経を納めてはるんかな?

 

 

とか思って大師堂へ移動して見てたら、

 

蝋燭上げて、線香上げて………

写経納めて無いよね?

賽銭入れて手を合わせて……

 

の、納経所!?

 

 

 

 

愕然としましたね。

本来巡礼者の見本たるべき先達が、ただのスタンプラリーですか。

 

 

 

 

 

 

初めて遍路に来た時にお会いした、

130回以上回っておられた大先達の方の言葉を自分の中でもう一度噛みしめました。

 

 

「近頃は御朱印ブームだとか何か分からないけど、お経もあげずに参拝して納経だけもらったり、酷いのになると納経だけもらう輩も居る。それじゃあ何のご利益もない。お兄ちゃんは若いんだからしっかりと、お大師さまと各お寺のご本尊さまにお経あげてな。しっかりと巡礼してくださいよ。」

 

 

 

 

人は人やん!

俺らは愚直にやるだけや!

 

 

 

何の為に四国に来させてもらってるのか。

 

他人はエエんや。

 

自分が自分とご本尊さまとお大師さまに向き合う為や!

 

 

 

つまらん事にとらわれとると

肝心の【己の修行】が疎かになる。

 

 

そんな【センダツサン】なんかに気を取られとる時点でまだまた甘いんや!

 

 

 

自分に喝を入れ直して。

来年からは少なくとも西国の先達になるんだし、

四国でも先達を目指して巡礼を重ねて行く身の自分を

 

さらに高める、それのみに邁進すべきなんやと。

 

 

 

大師堂で誓ってまいりました。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829223738j:image納経印

 

納経所を出て山門に向かってたら地元の中学生達くらいでしょうか、

夏休みですからNPO団体さんのお手伝いで、飴と冷茶のお接待をして頂きました。

 

 

やっぱりありがたいなぁ。

 

 

 

なんとなく、気持ちの中にお茶の冷たさがスーッと入り込んできて。

自分の真ん中あたりに何かストンと落ちて来たような感じでした。

 

 

 

 

 

さて、そこから次の札所へ向かっていたらなんとなく見覚えのある風景だなぁ、と。

 

 

よく見たら先月来させて頂いた別格9番文殊院さまの前の道でした。

 

 

 

こないだの西国のブログでも載せた大きなお大師さまがおられるお寺です。

 

 

 

何かの偶然でしょうか?

KOBANNADは人生に偶然は無いと考える人間です。

人生には必然しか無いと。

 

 

 

お大師さまが何かを語りかけて下さっておられると、自分で勝手に解釈しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

本四国第47番札所

【熊野山 妙見院 八坂寺

 


f:id:KOBANNAD:20170829224757j:image
f:id:KOBANNAD:20170829224817j:image
f:id:KOBANNAD:20170829224835j:image


 

こちらの閻魔堂がすごい気にいってしまいましたね。

 

またゆっくり訪れたいお寺です。

 


f:id:KOBANNAD:20170829224958j:image納経印

 

 

 

 

 

 

 

基本的にこの46~53番ってお寺とお寺があんまり離れてないので、

道がスムーズに流れていればそんなに時間はかからないと思います。

 

 

 

ってことで

 

 

 

本四国第46番札所

 

【医王山 養殊院 浄瑠璃寺

 


f:id:KOBANNAD:20170829225542j:image
f:id:KOBANNAD:20170829225559j:image
f:id:KOBANNAD:20170829225619j:image


 

こちらでご一緒になったのは女性のお遍路さんで、

大型バイクで回っておられました。

 

 

女性の一人旅でバイクならなお大変なんだろうなとは思いましたが。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829225823j:image納経印

 

 

こちらのお寺は一風かわった雰囲気のお寺でしたね、なんとなくうっそうとした感じで植物が沢山って感じで。

 

 

 

 

 

 

 

さて、いよいよゲンゲンの大好きな山寺を2ケ寺回ってまいります。

 

 

 

距離的に順番がここだけ順打ちになりますが、

 

 

 

本四国第44番札所

四国遍路中札霊場【菅生山 大覚院 大宝寺

 


f:id:KOBANNAD:20170829230726j:image
f:id:KOBANNAD:20170829230741j:image

手前に駐車場があるんですが、そこからだと結構歩かなくてはいけません。

 

山門横にも駐車場がありますが、そこまではかなりの悪路です、しかし我らがゲンゲンがそこで怯む訳もなくwwwwwww

 

ヤカラ丸出し名古屋走りもビックリな勢いで山道の悪路を登って行ったのでしたwwwwwww

 

 

間違いなく遍路を始めて格段に向上してるのは、ゲンゲンの山道を車で走るスキルが一番ですな(^q^)

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829231513j:image納経印

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日最後のお寺です。

 

 

本四国第45番札所

【海岸山 岩屋寺


f:id:KOBANNAD:20170829231641j:image

山門入り口から階段を220段。

階段を含む山道を約15~20分登った山の中腹にあります。

 

さすがにここまで湿布だけできましたが、

コルセットを装備しましたw

 

 

 

元は行場で、44番大宝寺奥の院でもあったというお寺です。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829231930j:image
f:id:KOBANNAD:20170829231941j:image
f:id:KOBANNAD:20170829231953j:image
f:id:KOBANNAD:20170829232011j:image
f:id:KOBANNAD:20170829232028j:image
f:id:KOBANNAD:20170829232043j:image
f:id:KOBANNAD:20170829232100j:image


西国4番槇尾山施福寺に比べたら全然でしたけど、
途中すれ違ったバスツアーの皆さんかなりキツそうでした。

 

 

 

 

本当はここの奥の院に【せりわり禅定】をしに行く予定やったんですが、アタシの腰の状態もありしたし、

梯子が老朽化してるから手前で参拝しろって話でしたので今回は見送りました。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829234521j:image納経印

 

 

 

 

 

 

奥の院
(参照)三十六童子行場
納経所で三十六童子行場へとお願いすると300円で56枚の納め札を頂ける。36童子と番外札20枚であり、大師堂の先の仁王門の脇が1番で、そこから順番に納めながら上って行くと最後に下記の逼割禅定の門に至る。32番は険しい峰の上にあるのでその下に納め札箱がある。探しながら巡るので約1時間はかかる。

 白山行場
本寺から仁王門を経て三十六童子行場を終えたところに大きな赤い不動明王立像が脇に立っている門がある。納経所で預かった鍵で扉を開けて入り、逼割禅定と呼ばれる両岸が迫った岩の隙間を上り、さらに鎖場を登ると太い梯子の下に至る。その鞍部に古い祠が一つ。その先の崖を上がればさらに祠が二つ。戻って梯子を上がった山頂に石室の祠があり白山権現が祀られている。(Wikipediaより)

 

 

 

 

 

 

 

さて、いつもの如く松山道徳島道高松道→淡路の帰り道。

 

徳島道から高松道に乗り換える間はご存知の方もおられるとは思いますが一般道を一旦走ります。(板野インター~藍住インター)

 

この間の道から一番霊山寺へ向かうんですが、

以前に行ったセルフそば屋さんもこの近くにありまして。

 

 

今回ゲンゲンのたっての希望で再び

「そば坐 藍住店」さんへ

 

 

 

関西進出してきてくんねぇかなぁ。

 

 

 

帰り道、南あわじのさんゆー館で再び温泉。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829234503j:imageはい、脂肪wじゃなかった死亡。

 

 

とりあえず30分くらい寝かせたらエエかなぁと思って起こしたら

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829234634j:image

「後、10分~」

 

ってまるで母親に起こされた男子中学生みたいな事をwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

結局まあ、そこから30分くらい寝たんですけどねwwwwwww

 

一人で運転しとるからしんどいのは仕方ないwwwwwww

 

 

 

ただ一言いわせてくれ

 

 

「俺はお前のオカンやない」

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170829235021j:image
f:id:KOBANNAD:20170829235031j:image

帰りは摩耶のトマト&オニオンでハンバーグ食って帰りました。

 

 

サラタバーでサラダ取って食ってたら

「コバさんが草食うとか珍しいっすね」

 

 

まぁ肉食動物だけどよwwwwwww

 

 

 

さて、来月から1ヶ月に二回四国遍路行きます。

 

今年中に結願したいんで、ちょいと頑張りますよっ!