2017年7月お遍路。(別格6番龍光院~別格11番生木地蔵)

 

もう8月だというのにドラクエ11に夢中になりすぎで先月のお遍路ブログ更新しておりませんでした罰当たりKOBANNADでございます。

 


f:id:KOBANNAD:20170807182244j:image

ベロニカたん可愛いよベロニカたんハァハァw

 

 

 

 

ま、ドラクエの話はさておきまして。

 

 

7月30日に今回は新しいレンタカー屋さんでいつもより6000円近く安く車を借りて一路愛媛の宇和島へ。

 

 

車はかなり整備されていたのですがなんせハイブリッド車ではなく、

結構古いセダンなんでいつものプリウスとかに比べて車高低いしサスがききすぎて。

 

妙にスピード出てないのに出しすぎてるように感じるし、

 

やたらと揺れるし、腰痛いしwwwwwww

 

ハイブリッドじゃないから結局ガソリン代はかかってしまうという問題がwwwwwww

 

 

多分香川とか近距離だとまだ良いんでしょうね。

まだ愛媛松山周辺を回る8月くらいまでは、

多少高くてもいつものジャパンレンタカーでハイブリッド車を借りた方がエエなと。

 

 

 

閑話休題

 

 

 

まずは朝イチ7時前に宇和島にあります、

四国別格霊場第6番札所

【臨海山 福寿寺 龍光院】へ

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807183829j:image
f:id:KOBANNAD:20170807183842j:image

 

宇和島市の小高い位置にありますので、

見晴らしも良いお寺です。

 

向こうには宇和島城

 


f:id:KOBANNAD:20170807184044j:image

 

 

こちらのお寺は前回伺った本四国第40番札所観自在寺奥の院にあたるそうです。

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807185032j:image納経印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから宇和島の北部に車を走らせ、

本四国第41番札所

【稲荷山 護国院 龍光寺】

 


f:id:KOBANNAD:20170807184345j:image

 

先ほどの龍光院と一文字違いなので、本四国だけを回られてる方はそうでも無いそうですが、

我々のように別格も一緒に回る人間はよく間違えられる方が多いそうです。

 

 

こちらの納経所のお坊さんは気さくな方で、

 

「暑いですねぇ、しかも湿気が多いから。まだカラっと晴れてくれたら……」

みたいな話をされてました。

 

 

大阪の蒸し暑さに比べりゃそうでもなかったんですけどw

 

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807185220j:image納経印

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから4キロ弱で

 

本四国第42番札所

 

【一課山 毘廬舎那院 仏木寺】へと

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807184953j:image
f:id:KOBANNAD:20170807185011j:image

こちらの山門がすごく個人的に好きですな。

 

 

 

「ぶっきじ」やのうて「ぶつもくじ」と読むんやそうです。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807185412j:image納経印

 

 

 

 

 

 

 

そこから山を一つ越えまして、

 

本四国第43番札所

【源光山 円手院 明石寺】へ

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807185600j:image


f:id:KOBANNAD:20170807185614j:image

地域の方々50人くらいで境内のお掃除をなさってはりました。

 

皆さんと気持ちよくご挨拶を交わさせてもらってるとやっぱり四国はエエなぁとつくづく感じます。

 

 

ただ納経所でお坊さんが納経書きながら、寺男さんらしき人にゲンさんの頭ごしに大声で

「みなさんにお茶!お茶出したげ!」

って指示を出すのがイマイチよく分かりませんでしたけどねw

 

納経し終えてからでもエエやろし、

寺男さんこっちに呼んで普通に話せばエエやろし、

 

わざわざ頭の上を大声出すのは、ね。

 

 

これ、もしゲンさんやなくてバスツアーの団体やったり、先達相手に同じ態度取るんでしょうかね?

 

四国でお寺の人間に滅多にイラっとする事は無いんですが、ちょっとこちらは正直ムカっときました。

 

 

 

 

修行が足りんな。

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807190418j:image納経印

 

 

 

 

 

ちょっと久しぶりに気を取り直してw

 

 

 

 

 

今回本四国はこの3ケ寺で終了。

愛媛は別格が多いので後はまず別格から回ります。

 

 

 

 

 

次に詣りますは別格霊場第7番札所

【金山 出石寺

 

 

おそらく車遍路最長の山道になりますね。

片道約一時間半かかりましたwwwwwww

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807191008j:image駐車場から階段w

 

 

実は駐車場からこの間ずっと一匹のスズメバチに私とゲンさんは追われておりました(^o^;)

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807191142j:image山門をくぐっても

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807191213j:imageスズメバチはずっと付いてきます。

 

 

 

お寺の境内で無益な殺生は出来ません。

 

いつものアタシならかつてオオクワガタを採集していた腕があるのでスズメバチの一匹や二匹退治するのは訳はないんですけどね。

 

 

 

ケガしたくもないし、無益な殺生もしたくない。

 

 

 

あまり納得出来ない事ですが、本堂と大師堂にお線香とロウソクと納め札、お賽銭をお納めして。

ご本尊真言と南無大師遍照金剛だけ上げて納経所に向かいました。

 

 



f:id:KOBANNAD:20170807191957j:image納経印

 

 

って、納経所まで追いかけてくるのかよ!

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807192052j:image駐車場出口近くに大きなお大師さまがおられましたがここまでスズメバチは付いてきました。

 

 

 

無事刺されることもなくまた一時間半近くかけてたどり着いたのは

 

別格霊場第8番札所

【十夜ケ橋 永徳寺】


f:id:KOBANNAD:20170807192528j:image
f:id:KOBANNAD:20170807192542j:image

こちらは別格霊場会の本部になります。

 


f:id:KOBANNAD:20170807192615j:image

 

また別格霊場で集めてます数珠玉の中心に位置する【親玉】はこちらでしか買えません(2017年現在)

数年毎に親玉の配布寺は代わりますのでご注意を。

 

 

 

ちなみにこちらがかつて弘法大師さまが橋の下で一夜を過ごされた地です。


f:id:KOBANNAD:20170807192957j:image
f:id:KOBANNAD:20170807193007j:image

十夜ケ橋の前の国道の橋のたもとにあります。

 

当然こちらも大師堂と同様お参りします。

 

 

ちなみにお遍路が橋の上で杖をついてはいけない風習はここが起源です。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807193221j:image納経印

 

 

 

 

 

そして一路松山市

 

 

別格霊場第9番札所

【大法山 文殊院 徳盛寺】

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807193521j:image
f:id:KOBANNAD:20170807193545j:image

 

 

境内にはこちらも大きなお大師さまが。


f:id:KOBANNAD:20170807193625j:image

「ようきたな!」

みたいな感じで迎えていただけます。

 

 

 こちらは四国遍路の元祖と言われる衛門三郎の邸宅があったと伝えられる地に立っているお寺です。

 

四国八十八箇所発祥の寺院とする説もあるみたいですね。

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807194511j:image納経印

 

 

 

 

 

 

 

ここで名古屋から歩きで区切り打ち遍路をされている女性の方とお会いして少し話しこんでしまいました。

 

 

来年はアタシも区切りで歩きやるからどこかでまたお会い出来たらいいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、更に向かいましたのは伊予西条から

 

別格霊場第10番札所

【仏法山 西山興隆寺

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807194741j:image
f:id:KOBANNAD:20170807194758j:image
f:id:KOBANNAD:20170807194810j:image
f:id:KOBANNAD:20170807194825j:imageなかなかの山道&階段でした。



普通に西国一番青岸渡寺あたりよりキッツい感じでしたね、四国も別格は山道階段あるとこ結構ありますから。

 

 

 



f:id:KOBANNAD:20170807195906j:image納経印

 

 

 

 

さて、今回の最終です。

 

 

距離的にはそない離れてませんが、

いかんせん体力&体調&車の状態がいつもより違ったので、

正直足摺岬に行った時より二人とも疲労が……

 

 

 

最後の気力を振り絞って

別格霊場第11番札所

生木地蔵

 

 


f:id:KOBANNAD:20170807200240j:image

先ほどの西山興隆寺から偶然一緒になった(四国ではよくある)お遍路の方の背中が写ってます。

 

 

ものすごい真面目な方でした。

 

正直お経は棒読みに近い感じでしたが、

一言一句丁寧に丁寧に詠み上げておられる姿に、改めて巡礼とは心で参るものなんやと勉強させて頂きました。

 

 

アタシは子供の頃から般若心経はじめ、

観音経や阿弥陀経まで普通に上げてました。

それは死んだバァちゃん(四国4回西国5回)や近所の寺のお坊さんとかの影響です。

門前の小僧なんとやらです。

でも1度たりともそれを鼻にかけた事はありません。

 

ゲンゲンにも始めから一緒にゆっくりと唱えて教えて、自分で出来るようになったら自分でやるようになりましたしね。

お経の意味も勉強すべきですし。

経も上げずに納経印貰うのもどないやねん、と。

 

 

 

 

お経詠めても挨拶もまともに出来ない【センダツサン】とかも居ますからね。

 

 

 

少なくとも今よく問題になる

限定御朱印乱発寺社だの

御朱印転売だの

バスツアー納経割り込みだの

エエ年こいて参拝マナーもしらないだの

 

本来の巡礼、参拝とかけ離れた【ゼニカネ】とか【欲望】などとはあの方のお経は全く違う。

 

 

 

気持ちを込めて唱えれば神仏には必ず通じるんですよ。

そこに格好を持ち込む事自体が本来の仏道から離れてるんやなと。

下手でもがむしゃらにやるのが大切なんやと。

来年歩き遍路始めたら杖も笈摺もくたびれまくるくらい必死に歩きまくろうと。

 

 

 

 

 

あの方の背中と姿勢を見て改めて気持ちに力を頂いた+自分を振り返ってまた遍路に向き合う自分を奮い立たせた。

 

 

そんな感じでした。

素晴らしい方との出会いが今回もありました。

 

四国に感謝。

お大師さまに、ご本尊さまに感謝。

 

いつも運転頑張ってるゲンゲンにもちょびっと感謝w

 

 

 
f:id:KOBANNAD:20170807202415j:image納経印

 

 

 

 

 

 

無事今回も巡礼を終えたデブ遍路二人は

 


f:id:KOBANNAD:20170807202520j:image
f:id:KOBANNAD:20170807202528j:image

 

本谷温泉へ!

 

 

大明神川沿いに西条市(旧東予市からの引継ぎ)の公共施設である「本谷温泉館」が存在する。「本谷温泉館」には食事処、休憩所の他、宿泊施設も備えられている。また本谷温泉公園が隣接しており、公園は川の両岸に広がっており、毎年春には数多くの桜が咲き乱れる。なお、施設の所在地は源泉の位置からは離れており、上流約4kmの位置からの引湯である。
歴史
開湯伝説によれば、舒明天皇および斉明天皇が入湯したとされる。

道後温泉、鈍川温泉とともに「伊予の三湯」と言われている。(Wikipediaより)

 

 

 

 

 

温泉はまぁまぁ良かったけど、

正直メシがひどいwwwwwww

 

 

冷やし中華じゃなくて

【冷えてない中華】

【揚げすぎてる唐揚げ定食】

 

うん、死ね!

 

 

 

 

 

 

 

帰り松山道の【石鎚山SA】でじゃこ天と一六タルト買って、

 

わざわざ高松道から淡路いかずに瀬戸大橋経由で岡山→山陽道で帰ってきて。

 

 

江坂で焼肉!

 


f:id:KOBANNAD:20170807203205j:image

珍しくゲンがギブアップしてしつこく俺が食べていたという話wwwwwww

 

 

 

さぁ、今月末のお遍路はまさかの道後温泉からスタートしまっせ!