2017年5月お遍路。(27番神峯寺~36番青龍寺&土佐神社)

 

 

ダイエット効果でお遍路用のズボンのサイズをひとつ小さいものに新調して、

身も心も晴れやかなる新緑。

 

皆さまいかがお過ごしでしょうかKOBANNADです。


f:id:KOBANNAD:20170529150313j:image痩せたやろwwwww

まぁまだもう10キロくらいは落としたいけどwwwww

 

 

 

昨日5/28に、2ヶ月ぶりに本四国遍路再開致しました。

相棒中村ゲンゲンの90日の免停もやっと解除されて、いよいよ【修行の道場】高知を本格的に今回から巡礼、みたいな。

 

 

前回室戸岬の24~26番を打ち終えてましたので今回は27番札所神峯寺からということで。

 

 

中山道にある展望台でテントを張ってお休みの歩き遍路の方を発見。

歩きの方は大変だわ。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170529173221j:image
f:id:KOBANNAD:20170529173237j:image
f:id:KOBANNAD:20170529173254j:image山門の隣には【神峯神社】へ向かう道も併設されて居ます。

 

今回は時間が無いので断念。

 

神峯寺のお水は名水でめっちゃ美味かった。

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170529232523j:imageナニワの退魔師wwwww

 

 

 

 

あ、すいません本四国はWikipedia転載はあまりに量が多くなりそうですので控えますw

 

 


f:id:KOBANNAD:20170529230727j:image納品印。

 

 

 

 

 

 

で、そのまま南国市内へ戻って

28番札所 【大日寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20170529230849j:image
f:id:KOBANNAD:20170529230930j:image

 

今回の行程は全て見て頂くと分かるんですが、神峯寺~高知中心部まで合計10ケ寺回る予定でしたので移動がかなりシビアなんですね。

 

 

ただここの門前の土産&遍路用品店の看板に

 

【土佐の手漉き和紙朱印軸、朱印帳

 

の文字を見つけてしまいあまりに興味をひいたので少しだけ寄ってしまいました。

 

確かに素晴らしい品物でしたがお値段がwwwww

 

朱印帳13000円!

朱印軸38000円!

 

さすがに今かなりの巡礼中のアタシには無理な金額でしたので、2回目の遍路の時軸をするつもりですのでこちらで買おうかなとは思います。

 

かなり人好きな田舎のおっちゃんおばちゃんな店主ご夫婦で、30分以上話に付き合わされたのはご愛嬌wwwwwwwwww

 

ちなみにアタシはこちらで菅笠と南無大師遍照金剛のTシャツを

ゲンゲンもTシャツを買いました。

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170529232253j:image納経印。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次なる札所は29番札所 【国分寺

 


f:id:KOBANNAD:20170529232325j:image
f:id:KOBANNAD:20170529232342j:image
f:id:KOBANNAD:20170529232402j:image陽射しが凄くてもう菅笠かぶらないとキツかったです。

せっかくなんでシャツも着替えて。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170529232915j:image味のある納経印。

 

 

 

 

で、ここから30番には行かずにあえて35番札所へ先に向かいます。

 

35番札所は山道があまりに狭く観光バスがすれ違えずに、バスツアー客がタクシーに分乗して上がったりする本四国の中でも車遍路にとって難所のひとつなんですね。

 

 

なるべく早くに行かないとえらいことにはなるけど、朝一に27番は終わらせてないと帰りがまた距離が長くなって大変だから逆回りもなかなか難しく、

考えた挙げ句高速に1番近い29番まで回って、35番へ移動して最後にまたインターに1番近くなる30番へ戻る行程を選択。

 

 

 

このように車遍路には車遍路の難しさがあります。

 

 

 

ましてや前回も言いましたけど我々は

【大阪から日帰り】

ですからねwwwww

 

 

 

シビアな上にシビアwwwww

 

 

 

 

 

さて、その山道もゲンゲンに言わせると

 

 

「確かに狭いし切り返す場所もあんまりないっすけど、全体的にお寺までの距離が長くないからそないに難しくはないっすね。12番焼山寺の方がはるかにキツかったですわ」

 

なかなか頼もしいwwwww

 

 

 

ちなみにアタシは助手席で爆睡こいてましたけどね←酷い

 

 

 

んでもって

35番札所 【清瀧寺】

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530003610j:image薬師如来さまがお出迎え


f:id:KOBANNAD:20170530003647j:image
f:id:KOBANNAD:20170530003701j:image素晴らしい眺め

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530003733j:image達筆だ。

 

 

 

 

そこから、


f:id:KOBANNAD:20170530003803j:image橋を越えて海を渡り

 

甲子園常連校「明徳義塾」キャンパスの近くにあります

 

第36番札所 【青龍寺

 


f:id:KOBANNAD:20170530003935j:image
f:id:KOBANNAD:20170530003950j:image
f:id:KOBANNAD:20170530004007j:image
f:id:KOBANNAD:20170530004021j:image



 

実はこのお寺はあの横綱朝青龍】の名前の元になったお寺なんですね。

横綱の名前は「朝青龍明徳」。

自分の出身校と稽古をしていたお寺から名前を取ったというのが彼らしいです。

 

お寺で【土佐打ち包丁】を売ってたのにもびっくりしましたがwwwww

 

駐車場が狭くて遍路同士がケンカしてたのもご愛嬌wwwww

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530004311j:image納経印。こちらも達筆ですねぇ。

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは高知市街地へ戻る行程になります。

 

 

 

 

 

 

 

34番札所 【種間寺

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530004444j:image
f:id:KOBANNAD:20170530004457j:image

 

なんでもお寺の長老さまがお亡くなりになられたそうで葬儀の準備の真っ最中でした。

 

ご冥福をお祈り致します。

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530004611j:image味のある美しい納経印ですね。

 

 

 

 

 

 

次は33番札所 【雪蹊寺

 

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530011741j:image
f:id:KOBANNAD:20170530011759j:image
f:id:KOBANNAD:20170530011817j:image


雪蹊とは土佐藩藩主長宗我部元親法号なんですね。

 

こちらはその菩提寺になっております。

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530011835j:image納経印。

 

 

街中にありますので今回1番交通の便は良かったです。

隣接する神社の主神が長宗我部元親になってたり。

 

 

 

 

そこからまた順番を入れ替えて

 

31番札所 【竹林寺

 

 

駐車場から長かったー。

隣に植物園かなんかがあって人が、もう。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530012120j:image
f:id:KOBANNAD:20170530012137j:image階段長いしwwwww


f:id:KOBANNAD:20170530012204j:image

 

しかも境内でバンド呼んでイベントしてはるからぶっちゃけ邪魔でしゃーないwwwww

 

霊山寺以来の観光寺wwwww

 

 

 



f:id:KOBANNAD:20170530012423j:image納経印。

 

 

 

高知名物アイスクリンが門前で売られてたのをゲンゲンが(珍しく)おごってくれたので


f:id:KOBANNAD:20170530012653j:image懐かしー、暑いから超うめぇwwwww

 

 

 

 

そっからは少し戻って

32番札所 【禅師峰寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530012817j:image
f:id:KOBANNAD:20170530012840j:image


f:id:KOBANNAD:20170530012853j:image素晴らしい眺望!



 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530013047j:image納経印。

こちらは江戸時代土佐藩藩主山内一豊がこよなく愛したお寺で有名です。

 

 

 

 

 

 

さて、いよいよ本日最後に

30番札所 【善楽寺

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530013256j:image
f:id:KOBANNAD:20170530013313j:image

 

 

有名な【2ヶ所あった30番札所】ですね。

 

 

これだけはWikipedia参照しましょうか。

 

 

 

 

歴史
寺伝によれば、大同5年(810年)空海弘法大師)が土佐一宮(現在の土佐神社)の別当寺として創建したといわれている。

応仁年間(1467 - 1469)に兵火で焼失したが、土佐藩2代藩主山内忠義の庇護を受けて栄えた。明治初期の神仏分離まで、納経は神宮寺(別当寺)で行っていたが塔頭寺院の善楽寺とともに廃寺となり、本尊の阿弥陀如来弘法大師像が南国市にある29番札所国分寺に移された。両寺の廃寺により明治8年(1875年)に再興された安楽寺が30番札所となった。神宮寺は再興されず、善楽寺は昭和5年(1930年)に埼玉県与野町(現さいたま市中央区)にあった東明院をこの地に移転し、また国分寺に預けられていた弘法大師像を移して再興したが、30番札所の正統性について善楽寺安楽寺の間で論争が起こり、しばらく30番札所が2箇所並立することになった。その後、善楽寺を「開創霊場」、安楽寺を「本尊奉安霊場」と称することになり、平成6年(1994年)1月1日、安楽寺を30番札所奥の院とすることで決着した。

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530013850j:image

 

 

 

で、同じ敷地に

【土佐之国一之宮 土佐神社

があるんですね。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530013955j:image
f:id:KOBANNAD:20170530014013j:image

 

残念ながら、神社用の御朱印帳を持ってきていなかった二人。

 

 

そこで調べますと、ありました!

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530014111j:image

土佐神社オリジナル御朱印帳!

 


f:id:KOBANNAD:20170530014135j:imageこれはもう御朱印帳も御朱印も頂くしかありません。

 

正直次回の来訪はいつになるかわかりませんしね。

 

 

 

で、帰り道。

南国インターへ向かう帰り道。

 


f:id:KOBANNAD:20170530014306j:image

道の駅南国。

 

ここは朝食バイキングなどレストランがなかなか美味いので有名。

 

カツオ厚切りタタキ定食を食べようと行った訳ですが、閉店時間は17:00。

着いたのは15:40くらい。

 

 

そら売り切れでもしゃあないわな。。。

 

 

悔しいのをこらえて


f:id:KOBANNAD:20170530014521j:image

釜揚げシラスをつまみながら。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530014547j:image四万十豚と土佐ジローの卵で作ったカツ丼を!

 

 

美味い!

 

 

そこで色々とお土産やら買い物をして。

 

 

 

向かったのは


f:id:KOBANNAD:20170530014717j:imageながおか温泉!

 

 

ここもインターからそないに離れてないんで、帰り道にはぴったりです。

 

 

距離的には温泉→道の駅の方が楽なんすけどとにかく腹がへってたもんでねwwwww

 

 

 

で、また高知から大阪を目指す帰り道。

 

 

 

流石に限界のゲンゲン。

 

 

 

なんとか徳島まで帰って来たんですが上板SAで、睡眠。。。

 

 

 

 

 

 

 

途中居眠りかましてたアタシはひとりで



 

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170530015220j:image徳島ラーメン食ってましたwwwww

 

 

 

最低やなwwwww

 

 

 

 

途中ギリギリだったガソリンを給油し、

大阪に帰ってきてもう一度温泉に行き、

面倒なのでファミレスで飯を食い、

帰宅したのは22時過ぎ。

 

 

 

前回よか早かったwwwww

 

 

 

 

 

ゲンゲンが良く頑張ってくれたな。

 

 

 

 

 

さて、

次回はいよいよ大阪から1番遠い足摺岬へ向かいます。

 


f:id:KOBANNAD:20170530015538j:image