桜咲く京都 -真言宗十八本山と岩清水八幡宮-

 

日本中の杉と桧を燃やして回りたい~🎵

 

 

どうも、花粉症真っ盛り生臭和尚ことKOBANNADでーす(^q^)

 


実は3月31日仕事前にまた京都に来て銀閣、京都大神宮の2ヶ所を参拝したのです。

 

それで1冊目の御朱印帳、納経帳とも無事に満杯になり、

 

現状納経帳が先日龍安寺で頂いたもの。

朱印帳


f:id:KOBANNAD:20170410033608j:imageその時に【京都大神宮】で頂いたかなり萌えな巫女さんの描かれたこちらのもの。

 

f:id:KOBANNAD:20170410034003j:image朱印帳入れも買ってしまったwwwww

 

 



f:id:KOBANNAD:20170410034141j:image銀閣 
f:id:KOBANNAD:20170410034146j:image京都大神宮


 

 

んで、アタクシの現状動いとる御朱印関係ってのが、

 

 


f:id:KOBANNAD:20170410034617j:image
*四国八十八霊場(お遍路)

四国別格二十霊場

 


f:id:KOBANNAD:20170410033329j:image

真言宗十八本山

*西国三十三観音

*メイン納経帳

*メイン御朱印帳

 

 

………6冊wwwwwwwwww

 

後、まだ御陵印帳もあるからなぁwwwwwwwwww

 

 

そういうことで、まぁ今回は【真言宗十八本山】を中心に動こうと思ってた訳よ。

 

 

 

さらに、

先日来免停中の中村ゲンゲンがどうやら罰金が八万円越えそうやから、

「南無八幡大菩薩」だの

「試練の春」だの

言われてるのをきっかけに(どういう理由や)

 

 

まずは【岩清水八幡宮】に向かったのであります。

 

 

 

 

 

 石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)は、京都府八幡市にある神社。旧称は「男山八幡宮」。二十二社(上七社)の一社で、伊勢神宮とともに二所宗廟の一社。旧社格官幣大社で、現在は神社本庁別表神社。(Wikipediaより引用)

 


f:id:KOBANNAD:20170410035720j:image
f:id:KOBANNAD:20170410035736j:image京阪八幡市駅より男山ケーブルにて山頂の岩清水八幡宮を目指します。

 

ケーブルだと5分くらいで行くんですが、

八幡市駅前から歩くと25分くらい山道を歩くらしいです。

 

実はいつものごとく朝から参拝予定やったんですが、

この週末店が忙しくて疲れてたのか、起きたのが朝9時半wwwwwwwwww

 

だから結局岩清水八幡宮に着いたの11時くらいだったんですよねぇ。ホンマは8時半に着く予定だったのに。

 


f:id:KOBANNAD:20170410040121j:image
f:id:KOBANNAD:20170410040136j:imageケーブル降りて参道を少し歩くと

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170410040208j:image
f:id:KOBANNAD:20170410040217j:image
f:id:KOBANNAD:20170410040227j:image


 

なかなか凄い人出でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

御朱印頂くのを待ってる時に、

 

岩清水八幡宮のオリジナル御朱印帳は表紙が西陣織で非常に人気があるんですが、

御朱印受付で並んでる列の横からそれを買うだけじゃなくサッと結果的に横入りする形で

購入してた女性が居ましてね。

ムッとしたんですがまぁ大人になろうと我慢しました。

 

前までのアタクシなら絶対怒鳴り散らしてたんでしょうね。

 

それがまた意外と綺麗な女性やから余計になんか嫌でしたね、小汚いオバハンとかならいざ知らず。

 

 

 

まぁ気を取り直して次に向かうのは、

十八本山でもあり、西国三十三観音霊場第11番札所でもある【醍醐寺】へ。

この時期は桜の名所でもあるのでかなりの人出が予想されるので少し急ぐことに。

 

 

ケーブルに乗って下山待ちしてると、

「すみません、隣いいですか?」

って声。

見たらさっきの女性wwwwwwwwww

 

 

アンタ横入りまでしたのに俺よか遅かったのかよwwwwwwwwwwwwwww

 

 



f:id:KOBANNAD:20170410041234j:image岩清水八幡宮御朱印~🎵

 

 

で、再び京阪八幡市中書島駅→京阪六地蔵→地下鉄六地蔵醍醐駅

 

と、移動。

 

 

 

 

 

 

京阪中書島駅宇治線乗り換えるときに、

 


f:id:KOBANNAD:20170410041454j:imageユーフォニアム2発見!

麗奈ちゃんは俺の嫁(^o^)

 

 

 

 

で、地下鉄六地蔵駅から醍醐に向かう時に

 

「あ、あれ?さっきケーブルで………」

 

また、あの女性wwwwwwwwww

 

 

「どちら行かれるんですかぁ?ひょっとして醍醐寺ですか?」

 

 

話しかけてきちゃったよwwwww

 

 

なんだコイツ、ストーカー?逆ナン?

 

仕方ないので

 

「そうですね、醍醐寺行って後は周辺のお寺を見て回るつもりですわ。今日は醍醐寺はかなり人が多いから気をつけて行って下さいね。」

 

 

と、あくまでもひとりで行動するぜアピールをwwwww

 

 

ぶっちゃけ普通に綺麗というか可愛かったのは事実。

 

 

でも俺には麗奈ちゃんがwwwwwwwwww

 

 

醍醐駅着いたらダッシュに近い勢いでバスに向かった俺wwwwwwwwww

 

 

よし、もう付いて来てないなwwwww

 

 

 

 

 

 

 

で、気持ちを取り直してから。

 


f:id:KOBANNAD:20170410042320j:image
f:id:KOBANNAD:20170410042328j:image西国三十三観音霊場第11番札所【醍醐寺

 

イベントで豊臣秀吉がどうたらで行列が境内を練り歩くってのをやってたので、

いつもより遥かに多い人出wwwwwwwwww



f:id:KOBANNAD:20170410042709j:image
f:id:KOBANNAD:20170410042722j:image
f:id:KOBANNAD:20170410042739j:image



 

 

 
f:id:KOBANNAD:20170410042636j:image

観音堂に向かう仁王門が行列が過ぎるまで通行止めとかね。

 

京都府警段取り悪過ぎやろ。

 

 

コミケのコスプレイベントとかの方がよっぽどスムーズや。

コミケ準備会>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>京都府

 

 

早よせなまたストーカーが追い付いてきたらどないすんねんっ!wwwwwwwwww

 

 

まぁでも正直普通の参拝者と、

 

花見客、イベント客は分けるべきですよね。

 

入館料1500円も取るんならね。

 

西国三十三札所名乗って高い入館料と駐車場取ってる割には2008年に焼けた准胝堂(観音霊場のご本尊准胝観音が祀られていた)未だに再建されてないけどなぁ。

 

 

 

 

決して世の中全ての寺社仏閣がそうでは無いですが、

【観光金儲け寺・神社】と呼ばれるものもあるのも事実ですけどね。

 

四国にもあるみたいね、62番とか。

 

 

先日焼けた四国の別格二番童学寺のご住職は火の上がる本堂からご本尊を抱えて来たそうですな。

さすがは真言宗の僧侶だと。

 

 

………あれ?醍醐寺って西国三十三だけじゃなくって真言宗醍醐派総本山wwwww

 

 

やめとこ。

 


f:id:KOBANNAD:20170410044112j:image
f:id:KOBANNAD:20170410044125j:image醍醐寺さんの納経

本尊 薬師如来

音霊場 准胝観音

五大力明王

 

 


f:id:KOBANNAD:20170410044249j:image
f:id:KOBANNAD:20170410044257j:image

ゲンゲンと母上の分も納経帳ゲット。

 

 

文句言いながらけっこうお金落として来たね、アタクシwwwww

 

 醍醐寺(だいごじ)は、京都府京都市伏見区醍醐東大路町にある、真言宗醍醐派総本山の寺院。山号を醍醐山(深雪山とも)と称する。本尊は薬師如来、開基(創立者)は理源大師聖宝である。古都京都の文化財として世界遺産に登録されている。伏見区東方に広がる醍醐山(笠取山)に200万坪以上の広大な境内をもつ寺院である。豊臣秀吉による「醍醐の花見」の行われた地としても知られている。(Wikipediaより引用)

 

准胝堂 - 聖宝が如意輪堂とともに建立、西国三十三所観音霊場第十一番札所。1968年に再建された堂は2008年8月24日焼失。再建までの間は西国札所は下醍醐の観音堂(大講堂)に仮に移されている。(Wikipediaより引用)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、一時間半以上醍醐寺に居まして。

ホンマは十八本山の

 

醍醐寺

随心院

勧修寺

大覚寺

仁和寺

知積院

東寺

 

と、泉涌寺以外回れる所は全て行くつもりが

醍醐寺出たのが2時半過ぎwwwww

 

 

とにかく行けるとこまで行こう。

 

 

ってことで【随心院】へ。

 


f:id:KOBANNAD:20170410045352j:image
f:id:KOBANNAD:20170410045406j:image
f:id:KOBANNAD:20170410045420j:image


随心院(ずいしんいん・ずいしんにん、隨心院)は京都市山科区小野にある真言宗善通寺派大本山仏教寺院。小野流の開祖として知られる仁海(にんがい)の開基。本尊は如意輪観音。寺紋は九条藤。当寺の位置する小野地区は、小野氏の根拠地とされ、随心院小野小町ゆかりの寺としても知られる。(Wikipediaより引用)

 

 


f:id:KOBANNAD:20170410045623j:image十八本山とご本尊は曼陀羅なんや。

 

 

 

 

 

 

 

で、勧修寺に。

 

 

 

 

 

 

 

勧修寺(かじゅうじ)は、京都市山科区にある門跡寺院真言宗山階派大本山。山号を亀甲山と称する。開基(創立者)は醍醐天皇、開山(初代住職)は承俊、本尊は千手観音である。寺紋(宗紋)は裏八重菊。皇室と藤原氏にゆかりの深い寺院である。「山階門跡」とも称する。

寺名は「かんしゅうじ」「かんじゅじ」などとも読まれることがあるが、寺では「かじゅうじ」を正式の呼称としている。一方、山科区内に存在する「勧修寺○○町」という地名の「勧修寺」の読み方は「かんしゅうじ」である。

1872年10月30日(明治5年9月28日)から1881年(明治14年)6月にかけて勧修寺内の一部が勧修小学校として使用されていた。(Wikipediaより引用)

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170410045721j:image
f:id:KOBANNAD:20170410045732j:image
f:id:KOBANNAD:20170410045743j:image


 

一番目の石碑を右に行けば勧修寺。

左に行くと仏光院(納経所)があります。

 

スタンプラリー感覚で御朱印あつめ~🎵みたいな方はお詣りもせずにすぐに納経所、御朱印授与所へ向かうのがほとんど。

 

ここでもいきなり仏光院へ行く人間居ましたね、嘆かわしい。

 

 

 

アタクシは中の庭園まで入らせて頂きましたよ、当然wwwww

 


f:id:KOBANNAD:20170410050224j:image
f:id:KOBANNAD:20170410050235j:image
f:id:KOBANNAD:20170410050246j:imageそれは危険だwwwww
f:id:KOBANNAD:20170410050310j:image
f:id:KOBANNAD:20170410050319j:image

 

やっぱり桜はエエわ。

咲く美しさ、散る儚さ。

日本人の心を捕らえて離さない。

 

 

で、改めて仏光院へ納経を頂きに。


f:id:KOBANNAD:20170410051740j:image勧修寺さんだけやなく仏光院さんの納経も頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

地下鉄小野までまた歩いて戻ろうかと思ったら山科駅行きのバスが来た。

 

 

この時点でもはや4時前wwwww

 

 

今日はもう終了wwwwwwwwww

 

仕事終わってメシ食ってからから約15時間何も食ってない。

 

検索かけたら山科駅からちょっと歩いたらさとがある。

 

 

って事でひとりしゃぶしゃぶwwwwwwwwwwwwwww

しかも食べ放題wwwwwwwwww


f:id:KOBANNAD:20170410050844j:image

豚バラ12人前

豚ロース6人前

鶏モモ4人前

鶏だんご3人前

プラス大量の野菜(ニラ、三つ葉、ほうれん草、水菜、トマト)

 

店員ドン引きwwwww

 

 

 

そっから五条別れのバス亭から三条京阪までバスで。

京阪で京橋まで帰ってきて、京橋で(エロくない)マッサージ行って銭湯浸かって帰ってきました。