読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今月のお遍路(別格霊場【杖杉庵】~二十一番札所太龍寺)

 

さて、今月も最終日曜日がやってまいりました。

先月から初めております【四国八十八箇所霊場巡礼】通称お遍路さんでございます。

 

先月は十一番札所藤井寺まで参拝をいたしました。

 

 

で、今月は四国でも最高ランク。

徳島では恐らく一番の難所十二番札所【焼山寺】さんからスタートと相成ります。

 

タイトルが違うんじゃねぇのかと思ったアナタ!

そうなんですねここから少し話は長くなりますが、四国の【霊場】についてお話しなければいけません。

 

四国の、いわゆる弘法大師空海ゆかりの寺社仏閣等を霊場といいます。その数およそ230以上。

うちの八十八箇所を番号をつけたのがいわゆる一番~八十八番札所のお遍路です。

それ以外に【別格番外霊場二十番】というのも存在します、八十八箇所と併せて108箇所ありますので【煩悩滅却巡礼】として108箇所回られる方もおられます。

 

 

 

 

さて、我々は焼山寺を目指して夜中の3:30頃大阪を出発しました。

仕事後二時間くらい仮眠したゲンゲン(27)と

仕事前から一睡もしてないアタシKOBANNAD(42)

 

阪神高速→瀬戸大橋→淡路道→鳴門海峡大橋→徳島道 こんな感じで四国にやってきました。

 

焼山寺の山道が徳島1の難所とはいえあまりに早く着き過ぎた二人が立ち寄ったのが、

八十八箇所でも別格二十箇所でもない【番外霊場 杖杉庵(じょうしんあん)】です。

 
f:id:KOBANNAD:20170227182416j:image

``最初に四国八十八箇所を巡った伝説の人物とされる衛門三郎の終焉の地伝説が残る場所に建つ寺院である。

伝説によれば、平安時代前期の天長年間(824年 - 833年)に、伊予国の人であった衛門三郎は四国巡錫中の弘法大師に行った無礼な行いを詫びるため弘法大師を追って旅に出たという。21回目に逆回りを行っている途中、四国八十八箇所12番札所焼山寺近くのこの地で力尽き病に倒れた。そこに弘法大師が現れ、衛門三郎は非礼を詫びた。大師が衛門三郎に来世の望みを訊くと、生まれ変われるなら河野家に生まれたいと望んで息を引き取った。そこで大師は「衛門三郎再来」と書いて左の手に握らせた。天長8年(831年)10月20日のこととされる。大師は衛門三郎をこの地に葬り、墓標として衛門三郎が遍路に使用した杉の杖を立てた。これがやがて根を張り杉の大木となったという。

この地に庵が設けられ、伝説にちなんで杖杉庵と名付けられた。なお、伝説の大杉は江戸時代中期の享保年間(1716年 - 1735年)に焼失したとされる。この頃に京都仁和寺より衛門三郎に「光明院四行八蓮大居士」の戒名が贈られた。(Wikipediaより)

 


f:id:KOBANNAD:20170227182356j:image
f:id:KOBANNAD:20170227182428j:image

 

 

 

 

 

元祖お遍路ともいえる衛門三郎さんにお参りしていよいよ第十二番札所焼山寺

 

 


f:id:KOBANNAD:20170227182546j:image

駐車場から布袋さんがお出迎えしてくれます。



f:id:KOBANNAD:20170227183818j:image

やっと陽も登ってきました。

 


f:id:KOBANNAD:20170227183901j:image
f:id:KOBANNAD:20170227183911j:image

ま、ぶっちゃけかなりの山道で結構ツラかったのは事実な話。

さらに納経所が7時から開くって書いてるのに15分近く待たされたりとかwwwww

 

 

 

 

気を取り直してwwwww

来た山道を下って行くけどホンマに対向車来たら面倒な狭さの道ばっかなのよね。

 

 

で、第十三番札所 大日寺

 


f:id:KOBANNAD:20170227192455j:image
f:id:KOBANNAD:20170227192507j:image

ここは女性の住職さん。

しかも韓国人。

2ちゃんねるではかなり金儲けに走ってるだのなんだのと色々な評判のお寺。

 

うん、住職が若干カタコトなのを除けばそないに気にならん感じ。

 

まぁ駐車場にデカデカと『韓国伝統舞踊なんたらかんたら』ってのと、自分の本売ってるってのがやっぱり若干鼻にはついたけどwwwww

 

 
f:id:KOBANNAD:20170227194816j:image

それぞれの納経。

 
f:id:KOBANNAD:20170227194901j:image

杖杉庵の納経は焼山寺で貰えます。

 

 

 

 

 

さて、

気を取り直して(2回目)wwwwwwwwww

 

 

第十四番 常楽寺

ここはアララギの木にお大師さまの石像がある【アララギ大師】とむき出しのゴツゴツした岩の境内が有名。

 


f:id:KOBANNAD:20170227192936j:image
f:id:KOBANNAD:20170227192951j:image

 

ここでお参りしてるとお遍路名物(笑)

『団体バスツアー』&『いきなり納経所直行ひとりで大量の納経帳』

で、納経所がえらいことにwwwww

 

 

 

 

 

気を取り直して(三回目)wwwwwwwwww

 

第十五番札所 国分寺

国分寺国分尼寺といえば奈良時代聖武天皇の命で全国各地に建てられたお寺ですね。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170227194511j:image


f:id:KOBANNAD:20170227194530j:image

 

 

本堂改装中ってなんだよ………

 

 


f:id:KOBANNAD:20170227195038j:image

それぞれの納経。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、気を取り直して(四回目)wwwwwwwwww

次は第十六番札所 観音寺。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170227195126j:image
f:id:KOBANNAD:20170227195152j:image

 

 

ここは白衣の掛け衿の所に光明真言梵字で朱印してもらえるみたいです。
f:id:KOBANNAD:20170227201147j:image参考画像

 

 

のでまたまたバスツアーのオバハンもといおばさま達が納経所にわらわらとwwwwwwwwww

 

 

なんだろうね、今日は。

 

 

 

気を取り直して(五回目)wwwwwwwwww

 

第十七番 井戸寺
f:id:KOBANNAD:20170227201417j:image
f:id:KOBANNAD:20170227201439j:image
f:id:KOBANNAD:20170227201454j:image


 

ここはかつて水不足で悩む村人達の為にお大師さまが井戸を掘ったという言い伝えのあるお寺です。

 

井戸を覗き込んで自分の姿がうつれば無病息災、うつらなかったら3年以内の厄災に注意する。とのこと。

 

無事うつってたwwwww

 

これで流れが変わったんだろうね!

 

 


f:id:KOBANNAD:20170227202139j:image

 それぞれの納経。

 

 

 

その後第十八番札所 恩山寺


f:id:KOBANNAD:20170227202941j:image
f:id:KOBANNAD:20170227203017j:image

 

 

ここでは落ち着いてお参り出来ました。

 

 

 

 

 

さらに移動して第十九番札所 立江寺

 


f:id:KOBANNAD:20170227203145j:image
f:id:KOBANNAD:20170227203242j:image

 

結構街中というか普通に平野部にあるのに、

雰囲気のあるお寺でした。

 

 

 

 

 

さて、徳島第2の難所

第二十番札所 鶴林寺へとまたまた山道をひた走る俺たち。


f:id:KOBANNAD:20170227203538j:image

山寺は確かに行くの厳しいけどやっぱり綺麗やわ。

 


f:id:KOBANNAD:20170227203642j:image
f:id:KOBANNAD:20170227203659j:image

 

この時点で13:20。

本来ならここで終了予定なんですが、

次は第二十一番札所 太龍寺

西の高野とも言われる、ロープウェイで登って行かないと車、歩き共に難所中の難所。

 

ゲンゲンと話し合いの末、ロープウェイ乗り場の食堂でとにかく軽く昼飯を食べた後、太龍寺に向かうことにしました。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170227204029j:image

俺の唐揚げ定食(950円)


f:id:KOBANNAD:20170227204104j:image

を、見つめるかなり空腹のゲンゲンwwwww

 

 

腹ごなしをして本日最後の巡礼へとロープウェイ乗り場に向かいます。

 


f:id:KOBANNAD:20170227204208j:image
f:id:KOBANNAD:20170227204219j:image
f:id:KOBANNAD:20170227204235j:image
f:id:KOBANNAD:20170227204248j:image
f:id:KOBANNAD:20170227204301j:image
f:id:KOBANNAD:20170227204314j:image
f:id:KOBANNAD:20170227204329j:image
f:id:KOBANNAD:20170227204345j:image







往復2470円もしたけどまぁこの距離車で移動したりすること考えて、この絶景みれるんならまぁ十分かしらね。

 


f:id:KOBANNAD:20170227204532j:image途中鉄柱があって揺れるんですね、ここだけ。


f:id:KOBANNAD:20170227204612j:imageちょびっとビビったかな、ゲンゲンwwwww

 


f:id:KOBANNAD:20170227204640j:image

途中反対側のロープウェイとすれ違います。

 

 

 

で、約12分。

いよいよ本日最後

【第二十一番札所 太龍寺】到着です。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170227204800j:image

f:id:KOBANNAD:20170227204859j:image
f:id:KOBANNAD:20170227204909j:image
f:id:KOBANNAD:20170227204919j:image

f:id:KOBANNAD:20170227204955j:image
f:id:KOBANNAD:20170227205012j:image



で、またロープウェイで下ってきます。

 

それぞれの納経。
f:id:KOBANNAD:20170227205219j:image

 

 

 

 

 


f:id:KOBANNAD:20170227205046j:imageロープウェイ乗り場手前でパチリ。

 

 

この時点16:00すぎ。

小松島市にある

【おたからげんせんおたかラッコの湯】

へ。

 
f:id:KOBANNAD:20170227205233j:image

 

結構クオリティ高いコスパも良い素晴らしい温泉&岩盤浴でした。

ゲンゲンもう睡眠不足で体力無くなってたけど、岩盤浴後のサービスのサラダと野菜ジュースで復活してたしwwwww

 

 

こっからとにかく本州を目指す旅。

 

二人のオッサンはなんだかんだでもうフラフラ。

道中アニソンのテンション上がる系(キン肉マンとか北斗の拳とか仮面ライダーとか牙狼だとか)をキチ●イのように二人で歌いながらさながら阿鼻叫喚のごとくの車内wwwww

 

 

やっとのことで三宮に到着。

ひとまず餃子を食う(何故だろう?)

 


f:id:KOBANNAD:20170227205806j:image

ほぼ限界のゲンゲンは餃子の焼き上げを待つ間寝るwwwww

 

 


f:id:KOBANNAD:20170227205852j:image

 

餃子を食う!

 

 

石津川へ移動、久しぶりのもっこす


f:id:KOBANNAD:20170227205927j:image
f:id:KOBANNAD:20170227205936j:imageゲンゲンにんにく入れすぎwwwww

 

 

その後都島に帰宅………途中に二人限界が来て尼崎あたりでコンビニに車停めて仮眠。

 

無理やわwwwww

 

だいたい二時間くらい寝たかな。

 

帰りにマックでシェイクとパンケーキ買って食う(まだ食うのかよ)

 

 

自宅に着いたのは結局深夜1:40wwwww

22時間以上。

 

 

まさにお疲れ様でした。

 

 

来月も26日日曜日!

 

次は二十二番札所 平等寺