いよいよお遍路に(一番札所霊山寺~十一番札所藤井寺)

2017年1月26日未明

 

 

私KOBANNADとゲンゲンことN村氏の二人は、

かねてから準備をすすめていた

四国八十八箇所霊場巡礼』

通称【お遍路さん】にむかいました。

 

 

仕事終わってから全く寝ずに向かったので、

正直徳島に着くまではかなり眠かったのですが。

 

いよいよ一番札所 霊山寺に到着し、

笈摺も着て準備を整えると不思議と気持ちが凛とします。

 


f:id:KOBANNAD:20170129232041j:image
f:id:KOBANNAD:20170129232054j:image

この時点で朝7時。

ほぼ開門と同時に参拝出来ました。


f:id:KOBANNAD:20170129232150j:image
f:id:KOBANNAD:20170129232210j:image
f:id:KOBANNAD:20170129232225j:image


 

私は今回納経用に笈摺を用意したんですが、

やはり納経帳も一緒に頂いておきたいのでここ霊山寺で納経帳ごと購入。


f:id:KOBANNAD:20170129232403j:image

四国の巡礼用の納経帳はサイズが大きいですね。


f:id:KOBANNAD:20170129232504j:image

購入時に納経印は書いてありました。

 

 

 

そこから順に

二番札所 極楽寺


f:id:KOBANNAD:20170129233030j:image
f:id:KOBANNAD:20170129233046j:image

 

三番札所 金泉寺

 


f:id:KOBANNAD:20170129233107j:image
f:id:KOBANNAD:20170129233126j:image

 


f:id:KOBANNAD:20170129233137j:image

二番、三番の納経印

 

 

四番札所 大日寺

 


f:id:KOBANNAD:20170129233221j:image
f:id:KOBANNAD:20170129233236j:image

 

五番札所 地蔵寺

 


f:id:KOBANNAD:20170129233313j:image
f:id:KOBANNAD:20170129233329j:image

 

四番、五番の納経印


f:id:KOBANNAD:20170129233348j:image

 

 

六番札所 安楽寺

 


f:id:KOBANNAD:20170129233420j:image
f:id:KOBANNAD:20170129233441j:image

 

七番札所 十楽寺

 


f:id:KOBANNAD:20170129233517j:image

山門の写真忘れた。。

 

 

六番、七番の納経印


f:id:KOBANNAD:20170129233601j:image

 

 

八番札所 熊谷寺

 


f:id:KOBANNAD:20170129233646j:image
f:id:KOBANNAD:20170129233700j:image

 

九番札所 法輪寺

 


f:id:KOBANNAD:20170129233744j:image

 

こちらで、我々より先にずっとご夫婦で回られていたお遍路さんに声をかけられました。

 

「お兄ちゃん、四国の遍路は初めてかい?」

私が、今回が初めてで今日からスタートしたと伝えると、

 

「しっかり般若心経をあげて、御真言あげて、しっかりお参りしなさい。必ずご利益はあるから。」

旦那さんにそう言われました。

 

「えぇ、初めてなの。しっかりお経あげてはるから初めてには見えないけどねぇ。」

奥さんにはそう言って頂きました。

 

「近頃は御朱印ブームだとか何か分からないけど、お経もあげずに参拝して納経だけもらったり、酷いのになると納経だけもらう輩も居る。それじゃあ何のご利益もない。お兄ちゃんは若いんだからしっかりと、お大師さまと各お寺のご本尊さまにお経あげてな。しっかりと巡礼してくださいよ。」

と。

 

 

そして
f:id:KOBANNAD:20170129234737j:image

その旦那さんに納め札を頂きました。

この【錦札】は

 

【八十八箇所を100回以上巡礼された方の証】

 

なんですね。

 

『1 - 4回が白、5 - 7回が緑、8 - 24回が赤、25回以上で銀、50回以上で金、そして100回以上で錦の札となる。(Wikipediaより引用)』

 

 

 

 

 

聞くところによると今回で133回目だそうです。

 

素晴らしい方と素晴らしい出逢いと教えを頂きました。

 

八番、九番の納経


f:id:KOBANNAD:20170129235144j:image

 

 

 

 

そして十番札所 切幡寺

 


f:id:KOBANNAD:20170129235123j:image

石段を333段登らないと本堂にはたどり着けません。


f:id:KOBANNAD:20170129235239j:image
f:id:KOBANNAD:20170129235248j:image
f:id:KOBANNAD:20170129235258j:image


途中でバテるバテる(笑)

体力落ちてるなぁ。


f:id:KOBANNAD:20170129235334j:image

先に着いたゲンゲンに見下ろされる。。。

 

 


f:id:KOBANNAD:20170129235410j:image

 

梅が咲いてました。
f:id:KOBANNAD:20170129235432j:image

 

 

 

そして十一番札所 藤井寺

 


f:id:KOBANNAD:20170129235501j:image
f:id:KOBANNAD:20170129235510j:image

 

またここでも先ほどのご夫婦と遭遇。

 

「お兄ちゃんはどこから?」

「大阪です、毎月月末の日曜日に少しずつ回らさせて頂こうと思っております」

「慌てなくていいからしっかりとお経あげて参ってな。

山門くぐる時にはご夫婦さまとお大師さまに『参拝させていただきます、ありがとうございます』

帰りも『ありがとうございました』の気持ちで参るんやで、ご本尊さまもお大師さまも山門まで迎えに来て、山門まで送ってくださるからね。」

 

ここでも丁寧にわざわざ我々若輩者の為にご指導下さいました。ありがたい話です。

 

 

十番、十一番の納経印


f:id:KOBANNAD:20170130000120j:image

 

この次の十二番 焼山寺は別名『遍路ころがし』と言われる歩きでお遍路される方には最大の難所として有名な場所です。

藤井寺から焼山寺まで徒歩5時間以上かかるとのこと。

 

今回はここ藤井寺で一度巡礼をやめて、来月その難所に朝イチから参ることにしました。

 

 

 

ここからはただの観光客(笑)になり、

まずは徳島のラーメンを。


f:id:KOBANNAD:20170130000439j:image
f:id:KOBANNAD:20170130000446j:image

 

朝から何も食べてなかったので余計に美味い!

 

 

さらに近くの天然温泉へ。

【鴨の湯】さん。


f:id:KOBANNAD:20170130000543j:image
f:id:KOBANNAD:20170130000549j:image
f:id:KOBANNAD:20170130000555j:image


 

ものすごくシンプルかつ素晴らしいお湯で参拝の疲れも吹っ飛びました!

 

 


f:id:KOBANNAD:20170130001814j:imageこちらは笈摺。あと77ヶ寺ですね。

 

次回は2月26日です!